にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2013年08月02日

八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉(長野県茅野市)

7月28日日曜日 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉に宿泊しました。

この旅館の名前が唐沢鉱泉
karasawa01.jpg
住所:長野県茅野市湖東1323
上信越自動車道「佐久IC」より約1時間半
中央自動車道「諏訪IC」より約3時間

前日、埼玉へ行っていて、埼玉経由で訪れました。
13時頃の関越自動車道 高坂SA(埼玉県東松山市)での気温33度
埼玉はうだるような暑さだったのに、同日15時頃の蓼科は気温19度
17時に唐沢鉱泉到着時の気温18度
涼しいを通り越して、寒いくらいでした。

唐沢鉱泉八ヶ岳天狗岳の中腹、標高1870mの場所にあります。
八ヶ岳天狗岳の登山客が利用する宿のようです。

唐沢鉱泉へ行く道は一本道で、途中から舗装していない砂利道。
砂利道は3キロ位ですが、結構大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
我が家の車は四駆のSUVなので、悪い道でもガンガン走れますが、
助手席の私は車酔いがく〜(落胆した顔)

私たち(私と夫)は登山しません。
私たちの目的は、もっぱらお湯いい気分(温泉)

唐沢鉱泉日本秘湯を守る会 加盟旅館
P1060559.JPG

源泉の温度が25度以上ないと、「温泉」とは言わないそうで、
こちらの源泉は10度のため、「鉱泉」と呼ばれています。

残念ながら、露天風呂はありませんでしたが、
古びていて、苔むした岩や草がとても良い感じ。
大きな窓から見える景色も良い。
P1060545.JPG
手前がぬるい湯、奥が温かい湯。
泉質:二酸化炭素冷鉱泉

たくさんの細かい気泡(炭酸)が皮膚にくっついてきます。
お肌がしっとりします。とっても良い湯です。

残念なことに、天然かけ流しではなく、循環ろ過式。
消毒剤も使用していると書いてありましたもうやだ〜(悲しい顔)

P1060546.JPG
ここで汲んだ水を冷やして飲んだら、微炭酸で少し酸味があって美味しかった手(チョキ)

日曜日の宿泊だったのに、満室のようでした。
混んでいるのに、私たちは角部屋の良いお部屋わーい(嬉しい顔)

客室
karasawa02.jpg
お布団の上げ下しは、やってもらえません。セルフです。
エアコン付いていません。夏でも涼しいので必要ないのでしょう。
夜中は寒かった。

ベランダ
karasawa03.jpg

食堂
karasawa04.jpg

夕食
P1060533.JPG

食前酒&ビール
P1060538.JPG
初めて食べた「すいぜんじ菜」・・・長いお皿の左の黒いモノ
わかめのような色だけど、歯ごたえがありました。

具だくさんの汁や揚げ出し豆腐 
P1060540.JPG P1060539.JPG
ヘルシーなメニュー。量もちょうど良かった。

別料金で名物しし鍋(猪鍋)を頼めるとのことでしたが、
頼みませんでした。(2人前で5,500円)

朝食 
P1060551.JPG

談話室 漫画本がたくさん置いてありました
P1060529.JPG

私たちが泊まった部屋は、1人1泊11,700円(消費税、入湯税込み)。
明細に「新館につきサービス」と書いてあり、1人2千円安くなっていました。

唐沢鉱泉ホームページ>>http://www.karasawakousen.com/
posted by やすぴー at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2011年05月08日

奥蓼科温泉 渋・辰野館(長野県茅野市)

今年のゴールデンウィークは奥蓼科温泉へ行きました。

創業100年の老舗旅館 奥蓼科温泉 渋・辰野館に宿泊
IMG_0639.JPG

駐車場に車を停めて、最初に目に入った建物
IMG_0634.JPG
かなり古い建物。
ここに泊まるの!? ボロすぎる〜〜あせあせ(飛び散る汗)
と、心配になりましたが、この建物は使われていませんでした。
創業当時の建物をそのまま残してあるようです。

宿泊した建物も新しくはなさそうでしたが、問題ナシ。
むしろ、少し古くてレトロなほうが趣があって良いです。

玄関
IMG_0558.JPG

ロビー
IMG_0556.JPG

受付で部屋の鍵をもらい、部屋へ向かいます。
旅館の方が部屋まで案内してくれることもなく、荷物も自分で持っていきました。

客室
IMG_0566.JPG
チェックインしたのが午後4時でしたが、既に布団が敷いてありました(笑)。 

バス・トイレなしの部屋
5月6日(平日)泊 12,300円(1泊2食付)でした。

食堂
IMG_0619.JPG

広くて明るい。
大きな窓から景色がよく見えます。

IMG_0627.JPG

夕食は野菜たっぷりの自然食
かなりの量の野菜を食べました。

IMG_0584.JPG

水菜と豚肉の鍋
IMG_0585.JPG

IMG_0586.JPG

春野菜の天ぷら
IMG_0593.JPG

魚の塩焼き
IMG_0591.JPG

そば
IMG_0594.JPG

デザート
IMG_0595.JPG

朝食ブッフェスタイル
IMG_0623.JPG

IMG_0621.JPG 

デザートもモチロン食べ放題
IMG_0624.JPG

IMG_0625.JPG
アップルパイが美味しかった黒ハート
私は朝食は、アップルパイとフルーツとコーヒーだけでも良いと思いました。
朝から種類が豊富でした。


住所:長野県茅野市奥蓼科温泉
中央自動車道「諏訪IC」より車で約35分
タグ:温泉
posted by やすぴー at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2011年02月22日

白馬ペンション ミーティア(長野県白馬村)

白馬で泊まった宿 白馬ペンション ミーティア

IMG_9555.JPG

外食する予定だったので、食事なしの素泊まり

本館5名定員エコノミールーム を予約。
通常は1泊4,000円〜4,500円するようですが(それでも安いけど)、
直前予約特別プランというのがあり、2名1室3,600円、3名1室3,300円でした。
(2月19日宿泊、2日前の17日に予約)

寝るだけなのでどこでも良いと思っていたし、
かなり安いのでまったく期待していませんでしたが、
とてもキレイで良かったです。

ロフトのある部屋でした
IMG_9554.JPG
IMG_9553.JPG

私が友人と2名で泊まった部屋は、ベッドが3台。
ロフトにもベッドが1台と布団1組ありました。
ベッドの寝心地良かったです。

仲間の男性陣(3名)が泊まった部屋は、ベッドが3台とテーブル&ソファーがありました。
同じくロフトがありました。

部屋の窓からの景色
IMG_9546.JPG

1階リビング(共有スペース)
IMG_9548.JPG

IMG_9549.JPG
漫画がたくさんあるし、パソコンも自由に使えるようになっていました。

ダイニングルーム
IMG_9551.JPG

英語の表記
IMG_9547.JPG
朝、コーヒーの良い香りが漂っていました。
朝食だけでも頼んでおけば良かったあせあせ(飛び散る汗)

外国人の宿泊客多かったです。

お風呂は一般家庭のような小さなお風呂でした。
私たちはお風呂は外湯(温泉の銭湯)、食事も外食。
八方尾根スキー場近くでお酒を飲み、宿まで歩いて帰りました。
片道20分くらいでした。

【 白馬ペンション ミーティア 】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城みそら野2937
エコーランドへ徒歩3分
長野自動車道「豊科IC」より約50キロ
白馬ペンションミーティア【宿泊プラン】
posted by やすぴー at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2011年02月02日

温泉かふぇ(新潟県妙高市)

1月29日土曜日、温泉かふぇに泊まりましたいい気分(温泉)
IMG_9000.JPG
上信越自動車道「妙高高原IC」より車で10分。
池の平温泉スキー場の近くです。

本 昨年の日記;ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ 体験レポート

広い大浴場
IMG_9021.JPG

いい気分(温泉) 露天風呂
IMG_9017.JPG
湯気で写真がぼやけてますが、お湯が黒いどんっ(衝撃)
なかなかいいお湯るんるん 妙高南地獄谷の拘泥を混ぜているそうです。
ぬるいので長湯ができます。

昨年も日記に書きましたが、温泉かふぇは3,000円で泊まれます。
追加料金なしでカラオケ、ビリヤード、卓球もできるし、
漫画本がたくさんあるし、インターネットもできます。

大広間で地ビールも飲めるし、コンビニもあって便利。
IMG_9002.JPG

*詳しくはこちら>>ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ 体験レポート

今年は事前に予約できたので、男女別の仮眠室で去年よりはちょっぴり良いマットで寝れました眠い(睡眠)
今回はすいていたので、予約しなくても大丈夫だったかも。

去年はなかったケバブ屋さんもOPENexclamation
IMG_9006.JPG
ケバブ、最高手(チョキ)
このお店については、後日あらためて日記に書きます。

午後4時から、翌朝8時まで滞在。
たっぷり楽しみましたわーい(嬉しい顔)

一晩中雪が降り続き、翌朝は車が埋もれてました雪 
parking.JPG
posted by やすぴー at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年05月16日

臨泉楼 柏屋別荘(長野県上田市)

別所温泉臨泉楼 柏屋別荘に泊まりました。

有島武郎川端康成北原白秋など、
たくさんの著名人が訪れた歴史ある旅館です。

b1.jpg

b3.jpg

最高の雰囲気黒ハート
大正浪漫あふれるとっても素敵な宿でした
古い建物ですが、隅々までお掃除が行き届いていてキレイぴかぴか(新しい)

また、サービス・おもてなしも最高手(チョキ)
感動しましたるんるん

お値段が高ければ、サービス良くて当たり前だけど、
リーズナブルなので、より感動が大きかった。
(5月7日の平日泊)

建物に入ると、まず、ロビーのテーブル席に案内され、
お茶と羊羹とたくあんのサービス。

b4.jpg

b2.jpg
イスに座って、ゆったりとチェックイン。

女性限定ですが、好みの浴衣と帯を選べます。

b9.jpgb10.jpg

客室
b6.jpg

この部屋とは別に4畳半ほどの和室がついていました。
別室に荷物を置いたり、着替えたりできて便利でした。

お部屋にはお茶とお菓子はモチロンのこと、
お漬物も用意されていました。
部屋飲みのおつまみに最適 ビール
b5.jpg

b8.jpg
洗面用具や着替えを入れてお風呂へ持って行くための
可愛いカゴが用意されていました。
気がきいています。

内湯&露天風呂
b16.jpg

b14.jpg

湯は無色透明ですが、硫黄を含む良いお湯いい気分(温泉)
加水・加温していない100%源泉かけ流しの天然温泉exclamation

お風呂場は着替え場も浴室も畳敷きでした。
ひんやりしなくて、さらっとしていて、肌触りが良い手(チョキ)

貸切風呂
b11.jpg b18.jpg

お食事は夜・朝とも、部屋とは別の個室でした。
b12.jpg

部屋の数だけ食事のための個室が用意されているのは、
部屋出しよりも贅沢だと思います。

2800株のつつじが自慢の庭園
b15.jpg

残念ながら、あまり咲いていませんでした。
今年は例年より開花が遅いそかったそうですあせあせ(飛び散る汗)

カメラを持ってウロウロしていると、
従業員さんが「お写真撮りましょうか?」と声をかけてくださいます。
3回も別の人に声かけられました(ウロウロしすぎ!?)

従業員さんが皆親切で感じが良く、笑顔で、素晴らしい応対exclamation

チェックアウト後、宿のカメラで記念撮影してもらい
その写真入りのカレンダーを頂きました。

従業員さんが荷物を車まで運んでくれて、
手を振ってお見送りしてくださいました。
車が見えなくなるまでずっと、一生懸命手を振り続けていました。

チェックアウトしてから2日後、宿から自宅にお礼のはがきが届きました。  
迅速です。

感動・感激・感心するおもてなしぴかぴか(新しい)

我が家は必ずリピートするし、友人にも宣伝したくなっちゃう
お勧めの宿です。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」>>臨泉楼 柏屋別荘

【 臨泉楼 柏屋別荘 】
住所:長野県上田市別所温泉
別所温泉駅下車徒歩10分
上信越自動車道、上田菅平ICより約30分
電話:0268−38−2345
ホームページ:http://www.rinsenro.com/index.html

posted by やすぴー at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年05月13日

ホテルマロウド軽井沢

ホテルマロウド軽井沢に泊まりました。

marroad0.jpg

軽井沢駅から徒歩約10分(送迎あり)、軽井沢銀座へも歩いて行ける
便利な場所にあります。

外観は地味な感じですが、中はキレイぴかぴか(新しい)

marroad2.jpg

ツインルーム
marroad1.jpg

ホテル内にあるフレンチレストラン
French Dining Lumière ルミエール
marroad4.jpg

朝食2,000円
昼食2,100円・4,200円
夕食7,000円

食事ナシの素泊まりだったので、レストランは利用していません。
素泊まりよりも、フレンチフルコースディナー付きの宿泊プランのほうが、
お得だったかも・・・あせあせ(飛び散る汗)
宿泊プラン

宿泊した翌日にホテルの駐車場に車を置いて、軽井沢銀座散策(銀ぶら?)の予定でしたが、雨だったのでやめました雨 
好ロケーションを活かせず、残念。


【 ホテルマロウド軽井沢 】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178
電話:0267-42-8444 
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
ホームページ:http://www.marroad.jp/karuizawa/index.htm
タグ:軽井沢
posted by やすぴー at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年03月24日

ホテル一乃瀬(長野県志賀高原)

3月20日〜22日に志賀高原スキー場へ行ってきました。
かれこれ10年以上もお世話になっているホテルに宿泊。

ホテル一乃瀬
IMG_3519.JPG

志賀高原 一の瀬ゲレンデへ徒歩1分以内、ゲレンデから滑って帰れるとても便利なホテルです。

■ ホテル・宿の写真・動画・クチコミの投稿&検索サイト「Hotel.jp」にも口コミ&写真を投稿してみました。
>> ホテル一乃瀬の口コミ

3月連休は満室で予約が取れず、キャンセル待ちも3組ほどいると聞いて半ばあきらめていました。
しかし、一応キャンセル待ちをリクエストしておいたら、アキが出て泊まれることになったのです手(チョキ)

客室
hoteichi.jpg

施設自体は新しくありませんが、畳の新しい香りがしました。

1泊2食付き4名1室で、ひとり1泊10,000円でした(休日前日料金)。
タオル、歯ブラシ、浴衣はありません。
トイレ・バス付きの部屋ですが、部屋のお風呂を使用する場合2,000円の追加料金が必要です。

大浴場に「光明石温泉」と書かれていますが、天然温泉ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
温泉ではないのが、このホテルの唯一残念なところ。

朝食・夕食ともにビッフェスタイル
メニューが豊富だし、美味しいので、ついつい食べすぎてしまいます。

レストラン
hoteichi3.jpg

■ 2008年1月の日記
>>ホテル一乃瀬
>>カフェレストラン ロッキー

一の瀬ゲレンデ
ichinose.jpg

【 ホテル一乃瀬 】
住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原一の瀬
上信越自動車道「信州中野IC」より25キロ
電話:0269-34-2802
ホームページ:http://www.shigakogen.jp/ichinose/

ホテル・宿の検索なら「Hotel.jp」
JTB旅行券最高15000円が当たる!3つのテーマキャンペーン
グルメカード最高15000円が当たる!教えて! 魅惑の宿ごはんキャンペーン
タグ:志賀高原
posted by やすぴー at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年03月02日

ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ 体験レポート

雪 妙高高原へ行ってきました。
自宅から片道340キロ程あり、決して近いわけではないのですが、
妙高高原エリアを訪れるのは、今年になって3回目exclamation

今回は、ランドマーク妙高高原 温泉かふぇに泊まりました。

onsencafe.jpg

訪れた日は朝から雨 雨 スキー場も雨 もうやだ〜(悲しい顔)
強い雨が降っていたので、滑るのをあきらめ、
午後早々に温泉かふぇへ行きました。

時間無制限のフリーパック1,500円ナイトチャージ1,500円
合計3,000円で翌朝まで滞在できます。
※ナイトチャージは深夜2時〜4時の滞在時に必要

温泉かふぇには、温泉の内湯と露天風呂がありますいい気分(温泉)
また、ビリヤード卓球カラオケコミックライブラリー(まんが)、
インターネットなども利用できるので、長時間いても飽きません。
仮眠室(リラックスルーム)で寝ることもできます。
これらの施設は追加料金なしで利用できました。

プレイルーム
oncafe2.jpg

午後2時前から翌朝9時頃まで、19時間近くいたので、かなりお得感あり手(チョキ)
建物内にコンビニエンスストアお土産店もあり、便利です。

但し、一度入館してしまうと、再入館はできません。
駐車場に荷物を取りに行く程度はOKですが、外には出られません。

館内にあるお食事処では、地ビール90分飲み放題1,500円ビールビール
工場から届く出来たての妙高高原ビールです。
ピルスナーヴァイツェンダークラガーの3種類あり、5杯頂きましたパンチ

地ビールはもちろん美味しいのですが、グラスではなく、
プラスチックのコップで提供されたので、美味しさ半減あせあせ(飛び散る汗)

また、お食事処のメニューもイマイチあせあせ(飛び散る汗)
枝豆、ポテト、からあげ、牛すじ煮込みなどのおつまみを注文。

お食事処もイマイチ・・・あせあせ(飛び散る汗)
お食事処は畳の部屋に折りたたみテーブルが並んでいる「大広間」です。
温泉の無料休憩室、という雰囲気。
お風呂上りに寝転がったり、まんがを読んだり、
くつろぐスペースとしては最高なのですが、食事は別の場所でしたかったです。
「レストラン」でも「居酒屋」でも良いから、
普通の飲食店が館内にあると良いと思います。

お食事処
oncafe.JPG

お食事処は夜9時を過ぎるとテーブルが片づけられ、布団が敷きつめられ、お休み処に変身します。

お休み処
oncafe3.jpg

oncafe4.jpg
布団が薄くて、背中が痛くなるので、下に座布団を敷くとベター。

このお休み処とは別に仮眠室(リラックスルーム)、女性専用仮眠室もあるのですが、
夜9時以降の仮眠室利用は予約制
4日前に温泉かふぇに電話しましたが、満員で予約できませんでした。

女性専用仮眠室
お休み処よりも分厚いマットで良い感じ。
onsencafe0.jpg
午後3時頃撮影。
上記写真に写っている4倍程の広さがありますが、この時は2〜3名しかおらず、
静かにお昼寝できました眠い(睡眠)

夜はお休み処で寝ました。
友人は夜11時から朝5時まで1度も起きずに爆睡できたと言っていました。
私も眠れました。
隣にいた夫がいないことに朝まで気づかなかったので、
結構爆睡していたと思います(笑)。
夫は寝つけなかったらしく、他の部屋へ行ったり、夜中にお風呂に行ったり、マッサージチェアーに行ったり、苦しんでいたようです。

宿泊料金が浮くし、温泉もあるし、まんがをたくさん読めるしるんるん
私は再度利用しても良いと思いましたが、
布団でないと眠れない人や神経質な人はダメみたいバッド(下向き矢印)

【 ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ 】
住所:新潟県妙高市池の平温泉
上信越自動車道「妙高高原IC」よりすぐ
電話:0255-86-5130
営業時間:池の平スキー場営業期間は24時間営業。
冬期以外は、平日9:00〜24:00、土日祝前日:9:00〜25:00
お食事処の営業は20:00まで(ラストオーダー19:30)
ホームページ:http://www.onsencafe.com/
posted by やすぴー at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年02月24日

燕温泉 燕ハイランドホテル リピート

気に入ると繰り返し利用するクセがあるのですが、
1月にも宿泊した燕ハイランドホテルに2月中旬再訪問exclamation

hotel.jpg

本 1月の日記>「燕ハイランドホテル

前回は4人で12畳ほどの和室に宿泊。

今回は7人で利用。
2段ベッドが2つとシングルベッドが3つあり、
3、4人は寝られる広さの和室もついている部屋。
合宿のようで、オモシロかった。

hotel2.jpg hotel1.jpg

2月14日 快晴晴れ
ホテルから見えた美しい景色ぴかぴか(新しい)
hotelmae.jpg

ホテル前の林の中、非圧雪パウダー雪

ホテルから赤倉温泉スキー場のゲレンデまで滑って行かれます。

帰りはちょっと急な林の中を滑るので、初級者の方にとってはちょっと大変。
ホテルの雪上車で送迎してもらうこともできます。

hotel4.jpg

赤倉温泉スキー場にハートのオブジェができていました
heart.jpg
posted by やすぴー at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設

2010年01月18日

燕ハイランドホテル(新潟県妙高市)

週末(土・日)に妙高高原スキーに行ってきましたスキー

出発前日の金曜日夕方まで、どこへ行くか決まっていなかったのですが、
夫が「1泊2食付き、リフト1.5日券付き、アーリーチェックインOK、9,500円」 というホテルを発見ひらめき
(友人も誘って、1部屋4人で宿泊)

赤倉温泉スキー場または、赤倉観光リゾートスキー場のリフト券1.5日分がついています。
1日券を妙高杉ノ原スキー場関温泉スキー場にすることも可能です。

リフトの料金だけで、6,400円〜6,800円相当手(チョキ)
朝食も夕食も付いているので、宿泊はタダ同然exclamation&question

土曜日の宿泊にしては、破格値です。
しかも、温泉のあるホテルいい気分(温泉)

そのホテルとは>>燕温泉 燕ハイランドホテル(新潟県妙高市燕温泉)

IMG_3684.JPG

ホテル入り口までは、 妙高高原インターチェンジより車で数十分ですが、とても雪深い場所。
雪道対策を万全にしていないと走行は無理です。

訪れた日(1月16日)は、一晩で1メートル以上も積もる大雪が降った翌日でした雪

IMG_3703.JPG

何キロにも渡る雪の壁。
写真ではわかりにくいですが、雪の壁は車の屋根よりも高い!

ホテルまで自家用車では行かれず、雪上車で送迎してもらいます。
(冬の間はいつでもそのようです)
燕温泉の200メートル位手前の空き地に車を置いて、ホテルの雪上車に乗りかえます。

急な崖っぷちの細い坂道を雪上車で登るのですが、
運転を誤り谷に転落したら・・・・と思うとスリル満点がく〜(落胆した顔)
遊園地のアトラクションのようで面白かった。

超格安料金なので、何か裏があるのでは・・・と、覚悟して行きましたが、
ホテルはキレイだし、食事の品数も豊富だし、
お部屋も12畳と広く、リクライニングソファー付き、トイレ付き、冷蔵庫完備の良いお部屋。
ベリーナイス黒ハート

ホテルのリビング
living.JPG

ダイニング
IMG_3659.JPG

お部屋
IMG_3660.JPG

強いて言うなら、部屋が寒かった。
暖房を「強」にしても、暖まりませんでした。

大雪のため、露天風呂が閉鎖されていましたが、
泉質が良いので決定

燕温泉の北地獄から温泉を引いているそうです。
かけ流しではなく、循環式でしたが、良かったです。
(但し、かけ流しの燕温泉はもっと×2良かった・・・後日、日記書きます)

夕食
充分すぎる品数。
IMG_3662.JPG

IMG_3664.JPG  IMG_3666.JPG

朝食
IMG_3669.JPG
野菜たっぷりのスープがとっても美味しかった黒ハート
パンはお代わりできます。

ダイニングの暖炉
IMG_3671.JPG
フェイクではなく、本物の薪を燃やしていました。
素敵ぴかぴか(新しい)

家から340キロとちょっと遠いのですが、
正規料金では片道7,150円かかる高速道路代も、週末なら1,000円るんるん
高速道路出口からそれほど遠くないので、アクセスまあまあ。

リピート決定パンチ
今シーズン中にもう1度行こうと思っています。

【 燕ハイランドホテル 】
住所:新潟県妙高市燕温泉
上信越自動車道 妙高高原ICより車で約30分
電話:0255−82−2322
ホームページ:http://www.2bame.jp/index.php

楽天トラベル
タグ:温泉
posted by やすぴー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。