にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2009年09月02日

道後温泉(愛媛県松山市)

リゾート2009年 夏の旅行 5日め

愛媛県の代表的な観光地
いい気分(温泉)道後温泉へ行きました。

お湯は無色透明、無味無臭。
温泉フリークからすればつまらない、特筆すべき点のない湯。

しかし、道後温泉日本最古と言われる歴史ある温泉です。

dogo0.jpg

聖徳太子も訪れ、風景と湯を絶賛したそうです。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」に描かれていることは有名。

明治27年に建てられた道後温泉本館国の重要文化財に指定されています。
道後温泉本館には、日本で唯一の皇室専用浴室があります。

dogo2.JPG

お風呂はとても混みあっていました。
入浴券はすぐに買うことができましたが、
洗い場でたくさんの人が順番待ちをしていました。

休憩室つきの入浴券を買うためには順番待ちが必要でした。
私たちは休憩はしませんでしたが、
浴衣を着て、2階の休憩室で涼むのも風流でいいですね。

道後温泉本館の向かいにあったお店「道後麦酒館
BAKUSYUKAN.jpg 
地ビールがとっても美味しそうでしたビール

道後ビール
img56002807.jpg

車で移動しなければならなかったため、
アルコールは飲めませんでした。
湯上りのビール飲みたかったなぁーあせあせ(飛び散る汗)

商店街にはたくさんのお店が並び、街歩きも楽しいです。

【 道後温泉本館 】
住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話:089-921-5141

入浴料金:神の湯入浴のみ400円
神の湯2階(神の湯に入浴+2階大広間で休憩)800円
霊の湯2階(霊の湯、神の湯に入浴+2階の広間で休憩)1200円
霊の湯3階個室(霊の湯、神の湯に入浴+3階の個室で休憩)1500円
本 松山市ホームページ>>道後温泉探検帳


タグ:温泉
posted by やすぴー at 17:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 【四国】観光スポット

2009年08月25日

祖谷のかずら橋(徳島県三好市)

リゾート2009年 夏の旅行 4日め

吉野川の上流、祖谷川にかかる吊り橋
祖谷のかずら橋を訪れました。

日本三大奇橋のひとつであり、国の重要文化財にも指定されています。

kazura1.jpg

かずら橋は、山に自生するシラクチカズラで編まれた原始的な吊り橋。
1646年の古文書には7つのかずら橋が、1657の文書には13のかずら橋があったと書かれているそうです。

kazura3.JPG

平家の落人が追っ手から逃げ延びるために
切り落とせるようカズラで橋を作ったという伝説もあるそうです。

現在は安全のために、ワイヤーで補強されています。

かずら橋を渡るのには通行料500円かかります。
500円は高すぎるので、私はやめようと言いました。
しかし、夫が「せっかくここまで来たのだから、渡ろうよ」と言うので
渡ることにしました。

しかし、歩き始めてすぐに後悔あせあせ(飛び散る汗)
水面からの高さ14メートル。
橋のすき間からはるか下方に川の激流が見えます。

kazura2.jpg

渡り木と渡り木のすき間があきすぎていて、めっちゃ怖かったがく〜(落胆した顔)
足を滑らせたら、確実に太ももまで落ちます。
細い子供だったら、落ちてしまいそう。

たくさんの人が歩いているので、常にゆらゆら揺れています。
怖くて超へっぴり腰になりました。
全長45メートル、長かった・・・

かずら橋を渡った先に滝があり癒されましたぴかぴか(新しい)

名勝 琵琶の滝
kazura4.jpg


【 祖谷のかずら橋 】
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳
徳島自動車道 井川池田ICより約50分
JR「大歩危駅」からバスで約20分
営業時間:日の出〜日没、無休
posted by やすぴー at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 【四国】観光スポット

大歩危 舟下り(徳島県)

リゾート2009年 夏の旅行 4日め

徳島県大歩危(おおぼけ)へ行きました。
大歩危とは、吉野川中流域に位置する渓谷です。

oboke4.jpg

けわしい断崖、渓谷、澄んだ水、とても美しい場所ぴかぴか(新しい)
両岸の岩は県指定の天然記念物になっているそうです。

数キロ下流の小歩危と共に、西日本有数の景勝地
大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)として知られています。

oboke.jpg

川下りの観光遊覧船に乗りました。
随時運行しているので、すぐに乗ることができました。
予約不要。料金は1,050円とお手頃。
気軽に乗れて良かったです。

oboke2.jpg

舟から見る景色は一層素晴らしいexclamation
水面も岩も近くに見えて迫力があります。

oboke3.jpg

舟下り(遊覧船)の受付は、レストラン大歩危峡まんなかにて

【 レストラン大歩危峡まんなか 】
住所:徳島県三好市山城町西宇1520
徳島道 井川池田ICから国道32号を経由して約35分
電話:0883−84−1211
遊覧船運行時間:9時〜17時、年中無休(天候・増水などにより欠航の場合あり)
posted by やすぴー at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 【四国】観光スポット
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。