にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2009年05月09日

万座プリンスホテルの食事

万座温泉 万座プリンスホテル

万座プリンスホテル夕食は、洋食、和食、中華、和洋中バイキングの中から選べました。
(日によって多少異なるようです)
メインダイニングルームで食べる洋食のみ予約が必要
洋食にしたかったのですが、予約がいっぱいだったため、中華料理にしました。

本館3階「錦」
IMG_0775.JPG

中華コースはひとり3,000円、2人前よりグレードアップができました。
4人だったので、2人分は通常のコース、2人分はグレードアップコースを注文。
少しずつでも、品数が倍食べられて、大正解でしたるんるん

【 通常コースの内容 】
3種冷菜盛り合わせ
野菜と海老の塩味炒め
白身魚の揚げ物・ピリ辛ソース
筍と蟹肉の煮物
牛肉のトウチ風味炒め
ご飯・お新香
スープ
アンニン豆腐

IMG_0777.JPG IMG_0780.JPG

IMG_0782.JPG IMG_0785.JPG

IMG_0786.JPG IMG_0789.JPG

【 グレードアップコース 】
4種冷菜盛り合わせ
フカヒレの姿煮
春野菜と牛フィレ肉の黒胡椒炒め
大海老のオーロラソース仕立て
白身魚のトウチ蒸し
蟹肉とレタスのチャーハン
スープ
お新香
フルーツ入りナタデココヨーグルト

IMG_0778.JPG IMG_0779.JPG 

IMG_0781.JPG IMG_0783.JPG

IMG_0788.JPG IMG_0787.JPG

IMG_0790.JPG

朝食は、和洋バイキングでした。
朝食も品数が豊富で良かったです。

事前予約をすれば追加料金1000円で、メインダイニングルームでの和洋定食も利用できます。
但し、日曜祭日のみの営業のようです。
posted by やすぴー at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【群馬】温泉

万座プリンスホテル(群馬県万座温泉)

GW中の5月4日に万座プリンスホテルに宿泊しました。

全景
IMG_0831.JPG

玄関前
IMG_0830.JPG

大人4名1室(和室)、1泊2食つきで、ひとり18,150円(入湯税込み)でした。

昨年のゴールデンウィークにも万座温泉を訪れています。
硫黄を含む温泉くさ〜いお湯がとても気に入り、今年は友人も誘って行きました。
万座温泉は硫黄成分の含有量が日本一だそうです。

2008年5月の日記【万座温泉】

昨年泊まったホテルもとても良かったですが、
万座プリンスホテルも良かったです。

いい気分(温泉) 女性専用屋根付露天風呂「しゃくなげの湯」
IMG_0806.JPG

「屋根つき」とあるので、狭苦しいお風呂を想像していましたが、
たてに長くて、スキー場や山が見渡せます。
たいへん眺めが良くて、開放感のある露天風呂でした。

乳白色硫黄のにおいが強い大変良いお湯です。

IMG_0815.JPG

「ななかまどの湯」には内風呂があります。
IMG_0792.JPG

「こまくさの湯」女性用露天風呂共用露天風呂へつながっています。

こちらの露天風呂も雰囲気が良く、開放感がありました。
IMG_0801.JPG

失敗したことが2つ
ひとつは、男女共用の露天風呂に入れなかったこと。
共用露天風呂入り口
IMG_0793.JPG

緑色の専用バスタオルを身体に巻いて、共用露天風呂に行っている女性もいましたが、
そのバスタオルがどこに置いてあるのかわかりませんでした。

「こまくさの湯」共用露天風呂
p_03.jpg
万座プリンスホテルHPより画像引用

もうひとつは、石庭露天風呂へ行かれなかったこと。
万座プリンスホテル宿泊者万座温泉ホテル石庭露天風呂も無料で利用できます。
ホテル到着時間が遅かったので、先に石庭露天風呂へ行けば良かったのですが、
プリンスホテル内のお風呂に入ってしまったため、石庭露天風呂へ行く時間がありませんでましたふらふら

石庭露天風呂 

旅先のお宿の写真を投稿しよう♪
私が掲載したページは>>こちら


ホテル・宿の検索なら「Hotel.jp」


【 万座温泉 万座プリンスホテル 】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
上信越自動車道碓氷軽井沢ICより鬼押・万座ハイウェー経由で64キロ
JR吾妻線「万座鹿沢口駅」よりバスで40分
電話:0279−97−1111
チェックイン:15時
チェックアウト:11時
泉質:酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
泉温:80度(温度が高いため加水)
posted by やすぴー at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【群馬】温泉

2008年05月06日

万座温泉

4月28日に万座温泉ホテル日進館へ行ってきました。

IMG_6268.JPG

いい気分(温泉) 泉質もホテルも、とっても良かったわーい(嬉しい顔)
また行きたいですexclamation

万座温泉に到着すると、あたりはゆで卵っぽい硫黄臭がプンプン香っていました。

IMG_6209.JPG

IMG_6218.JPG

ホテルにチェックインして、さっそく、離れにある露天風呂へ。
乳白色の硫黄泉。とても濃いお湯です。
源泉はあまりに濃いため、これでも水で薄めているそうです。

IMG_6267.JPG IMG_6229.JPG

極楽湯
IMG_6228.JPG

とても景色の良い露天風呂です。
すごい開放感。
まる見えです。

離れに1ヶ所、ホテル内に2ヶ所の浴場があります。
ホテル内の露天風呂もまる見えでした。

ホテル内の露天風呂から見える景色
IMG_6266.JPG

外の道から女湯の露天風呂を撮影
IMG_6272.JPG
湯船につかってしまえば見えませんが、湯船まで歩いて行く時に外の道から見えます。
その道は離れのお風呂へ行く時に通るので、けっこう人通りがあります。

しかし、ここまで来たら、細かいこと(?)は気にしちゃダメですね〜。
堂々と露天風呂に入りました(笑)。

万座温泉ホテルは、自然湧出、源泉かけ流しの温泉です。

加水していない100%源泉の湯
IMG_6258.JPG

熊笹茶の無料サービスもありました。
体内の血液が中和され、高血圧、ガン、糖尿病、肝臓病に良いそうです。

夕食はヘルシーな長寿食
IMG_6247.JPG

万座温泉へ行ったときに着ていたTシャツは、帰宅後2回洗濯してもなお、硫黄臭が取れません。それほど濃い温泉です。
顔にかゆみと赤みが出ましたので、皮膚の弱い方は要注意。

【 万座温泉ホテル日進館 】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
電話番号:0279−97−3131
詳細・予約:万座温泉ホテル
posted by やすぴー at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【群馬】温泉
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。