にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2008年04月07日

乳頭温泉郷 黒湯温泉

2006年のゴールデンウィークに車で東北を旅した時の日記です。

いい気分(温泉) 乳頭温泉郷 黒湯温泉へ行きました。

乳頭温泉郷は、田沢湖の北東、乳頭山麓に点在する温泉郷です。
鶴の湯温泉、妙乃湯温泉、大釜温泉、蟹場温泉、孫六温泉、黒湯温泉、田沢湖高原温泉の7つの温泉があります。
豊富な湯量と上質の泉質を誇る、東北屈指の人気温泉郷です。

黒湯温泉は、乳頭温泉郷の中で最も奥にあります。
舗装された道路が、途中から砂利道となり、その先に黒湯温泉がありました。

IMG_0557.JPG

5月ですが、私の背よりも高い雪の壁が残っていました。

メジャーな鶴の湯に比べると人が少なく、秘湯ムードたっぷりいい気分(温泉)
昔ながらの湯治場、素朴な感じが残っていて、レトロで良い雰囲気。

IMG_0563.JPG

PICT0039.JPG

地面からお湯がフツフツと湧き出ているのを見ることができます。

PICT0034.JPG

PICT0025.JPG

とても開放的な混浴の露天風呂 
まわりの景色に癒されます。
たまたま他の人が入っていなかったので、思い切って入っちゃいました。

■訪れた日−2006年5月3日

【 乳頭温泉郷 黒湯温泉 】
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯沢2-1
電話番号:0187−46−2214
泉質:単純硫化水素泉、酸性硫黄泉
日帰り入浴:500円
日帰り営業時間:7時から18時(11月下旬から4月中旬は休業)
ホームページ:http://www.kuroyu.com/


posted by やすぴー at 18:44 | Comment(1) | TrackBack(1) | 【東北】温泉

2008年04月02日

乳頭温泉郷 大釜温泉

2006年のゴールデンウィークに車で東北を旅した時の日記です。
8日間で走行距離2500キロ突破 exclamation

乳頭温泉郷は、田沢湖の北東、乳頭山麓に点在する温泉郷です。
鶴の湯温泉、妙乃湯温泉、大釜温泉、蟹場温泉、孫六温泉、黒湯温泉、田沢湖高原温泉の7つの温泉があります。
豊富な湯量と上質の泉質を誇る、東北屈指の人気温泉郷です。

超人気の温泉郷ですが、7ヶ所の温泉に宿が8軒しかありません。
各宿の収容人数も少ないため、オンシーズンはなかなか予約が取れません。

5月2日に予約なしに乳頭温泉へ行きました。
泊まるところがなければ車の中で寝るつもりでした。
ダメもとで直接宿へ行って空いていないか訊ねてみたところ
たまたまドタキャンがあったそうで、大釜温泉の宿に泊まることができました。
超ラッキーでした 手(チョキ)

ご飯も美味しいし、温泉も良いし、大釜温泉最高exclamation
温泉宿はやっぱ良いですね〜。
1泊2食ひとり12,000円でした。

IMG_0543.JPG


いい気分(温泉)源泉かけ流しの天然温泉。湯量が多いです。
ものすごく良いお湯です。

IMG_0547.JPG

大釜温泉宿は、昭和37年創業。
創業後すぐに火事で建物が消失し、廃校となった学校の校舎を譲り受け移築したそうです。
校門のような柱もあり、レトロな雰囲気も良かったです。

PICT0020.JPG


【 乳頭温泉郷 大釜温泉 】
住所:秋田県仙北市田沢湖乳頭温泉郷
田沢湖駅よりバスで約55分
電話:0187−46−2438
泉質:酸性・含鉄(U)−アルミニウム−硫酸塩泉
日帰り入浴:500円
日帰り営業時間:9時〜16時30分


posted by やすぴー at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東北】温泉

2008年04月01日

乳頭温泉 鶴の湯(秋田県仙北郡田沢湖町)

2006年のゴールデンウィークに秋田県の有名な温泉
いい気分(温泉) 乳頭温泉郷 鶴の湯へ行きました。

IMG_0564.JPG

乳頭温泉郷は、田沢湖の北東、乳頭山麓に点在する温泉郷です。
鶴の湯温泉、妙乃湯温泉、大釜温泉、蟹場温泉、孫六温泉、黒湯温泉、田沢湖高原温泉の7つの温泉があります。

創業1638年鶴の湯は、乳頭温泉郷で最も古い歴史を持つ温泉です。

むかーし、昔、傷ついた鶴が湯で傷を癒すのを地元の猟師が見つけ、それが名前の由来となったそうです。

turunoyu2.JPG

昔の建物が残っていて、とても良い雰囲気でした。

鶴の湯には白湯・黒湯・中の湯・滝の湯と泉質の異なる4種類の源泉があります。

IMG_0573.JPG

白湯=美人の湯
含硫黄、ナトリウム、カルシウム、塩化物炭酸水素泉

黒湯=子宝の湯
ナトリウム、塩化物炭酸水素塩泉

中の湯=眼っこの湯
含重曹、食塩硫化水素泉

滝の湯
含硫黄、ナトリウム、塩化物炭酸水素泉

どの湯もとても良かったです。
硫黄を含む乳白色のお湯は、特に良いですね。
もちろん源泉かけ流しいい気分(温泉)

IMG_0572.JPG

たくさんの温泉が楽しめて良いのですが、他の湯に移る際、はだかのまま移動ができません。
いったん服を着てから移動しなければならず、かなり面倒でした。

お風呂上りのビールは最高でしたわーい(嬉しい顔)ビール
IMG_0570.JPG
地ビール『秘湯ビール』exclamation

ただ、静かにのんびりお湯につかれなかったのが残念。
鶴の湯乳頭温泉郷の中でも最も有名な場所。
観光地化されていて、かなり人が多かったです。
「温泉テーマパーク」という感じ。とても「秘湯」とは呼べません。

■ 訪れた日−2006年5月3日

【 乳頭温泉郷 鶴の湯 】
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
  田沢湖駅よりバスで約40分
  東北道 盛岡ICより約1時間半
電話:0187−46−2139
日帰り入浴:500円
営業時間:10時から15時

posted by やすぴー at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東北】温泉

2008年03月31日

玉川温泉(秋田県仙北市)

玉川温泉は「いつかは行きたい!」と思っていた温泉地のひとつです。
2006年5月に、念願の玉川温泉へ行ってきました。

IMG_0532.JPG

山道を結構走りました。遠かった。
まさしく、山の中の秘境という感じです。

玉川温泉天然の岩盤浴ができる温泉です。
癌治療にも効果があるということで、全国から温泉療養の湯治客が訪れます。

駐車場に車を置いて、長い坂道を下って行くと白い煙が見えてきます。
至る所から湯気が立ち込めています。

IMG_0533.JPG

地面にムシロを敷いて、寝転びます。
地面から出る湯気で、身体の悪いところが癒されます。
地面は結構熱いので、良い場所を選ばないとじっとしていられません。

tamagawa.jpg
※この画像はwikipedeaより引用しました

私はゴザとレジャーシートを持参したのですが、
「レジャーシートでは効果がないよ」と近くにいたオバサンに指摘されました。
レジャーシートでは、空気が遮断されてしまい湯気が身体に届かないので、通気性の良いムシロでないとダメなのです。

IMG_0537.JPG
有毒ガス注意」の看板もあり がく〜(落胆した顔)
夜間、この近くで寝てしまったキャンパーが、翌朝遺体で発見されたという悲しい事件もあったそうです。
ルールを守らないと、恐ろし〜いことになります。

玉川温泉には、屋外の岩盤浴のみではなく、温泉施設もあります。

tamagawa2.JPG

ペーハー2.04と、かなり強い酸性の温泉です。
ササクレや傷口にとてもしみました。

しかし、「温泉はお肌がキレイになる」と信じて疑わなかった私は、
ピリっとするにもかかわらず、温泉水で顔を洗いました。
肌がヒリヒリして、その後2日間ほど赤みが消えませんでした。

飲泉用にコップが置いてあったので飲んでみたところ、あまりの衝撃にむせました。
「うへっ、ナンだこれは〜〜!」
驚きの味。甘くて、酸っぱくて、味が濃い!!

良く見ると前の壁に「5倍に薄めて飲んでください」という注意書きが・・・!
そう、私は薄めずに飲んでしまったのでした。
あまりにも酸が強いので、歯のエナメル質を溶かす恐れがあるそうです。 
最初に注意書きを良く読んでから飲みましょう。

玉川温泉は今まで経験したことのない、とても衝撃的な温泉でした。

■ 訪れた日−2006年5月2日

【 玉川温泉 】
住所:秋田市仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
  東北道 鹿角八幡台ICから約37キロ
  東北道 盛岡IC〜田沢湖まで約40キロ〜田沢湖から約40キロ
  田沢湖より車で約50分、路線バスでは約80分
電話番号:0187−58−3000
日帰り入浴:600円  (天然の岩盤浴は無料です)
日帰り営業時間:7時から20時(4月中旬から11月中旬)

泉質:酸性-含二酸化炭素・鉄 ・アルミニウム-塩化物泉
効能:高血圧症、動脈硬化症、婦人病、神経痛、皮膚病、喘息、癌など

冬期(11月下旬から4月中旬)は道路が通行止めとなるため、一般車両の乗り入れ不可。
また、冬期は日帰りでの入浴はできません。
冬期のアクセスについて:http://www.tamagawa-onsen.jp/access/winter.html
タグ:温泉
posted by やすぴー at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東北】温泉
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。