にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2011年05月13日

奥蓼科温泉 渋・辰野館【お風呂】

Hotel.jpにもクチコミ投稿mail to
>>信玄の薬湯 渋・辰野館 いい気分(温泉)

渋・辰野館のお風呂は、
「信玄の薬湯」「森の温泉」「展望風呂」の3種類。


信玄の薬湯
IMG_0578.JPG

白く濁った良いお湯。
硫黄泉なのに、かなり酸っぱい。PH2、9と酸性度の高い温泉。
硫黄にミョウバン、炭酸が含まれていると書いてありました。

薬効が強いため、15分以上入らないようにとの注意書きがありました。
戦国時代には武田信玄が戦いで傷ついた家来や馬をこの温泉で湯治させたそうです。

IMG_0580.JPG
白濁の湯は加熱しています。
手前の透明なお風呂が源泉そのままなのですが、冷たい。源泉温度21、2度
この日は20度以下の水あせあせ(飛び散る汗)
温泉と冷泉、交互に入ると血行が良くなるというのはわかりますが、
私には冷たすぎて入れませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

森の温泉
IMG_0609.JPG

窓が開け放たれて、開放的。
木々を眺めながら、温泉に浸かれます。
残念ながら、露天風呂は冷泉のため、露天風呂には入れませんでした。

夜は白樺がライトアップされていました。
IMG_0597.JPG

展望風呂
IMG_0572.JPG

普通のお風呂。
こちらは温泉ではなく、湧き水を沸かしているとのこと。

信玄の薬湯森の温泉には洗い場がありません。
温泉成分で滑りやすいため、石鹸の使用禁止。
身体を洗えるのは、展望風呂のみです。

それぞれのお風呂場はつながっていないため、移動する時には1度服を着なければならず、ちょっと面倒でした。

少々お値段高めですが、日帰り入浴も可能。

【 奥蓼科温泉 渋・辰野館 】
住所:長野県茅野市奥蓼科温泉
電話:0266−67−2128
泉質:単純酸性ナトリウム硫酸塩泉
日帰り入浴時間:11:00−16:00
日帰り料金:1500円

ホテル・宿の検索なら「Hotel.jp」

タグ:温泉
posted by やすぴー at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2011年02月26日

白骨温泉 泡の湯(長野県)

平湯温泉(岐阜県)に泊まった翌日、白骨温泉(長野県)まで足を延ばしました。

安房(あぼう)トンネルを通り、平湯から白骨までは車で約1時間ほどでした。
全長4,370メートルの安房トンネルが開通する前は
狭くて急カーブが連続する安房峠を通らねばならず、
現在5分で通過できる距離が5時間くらいかかったそうです。
しかも、冬の間は通行止め。
工事は難航し、18年の歳月をかけてトンネルが完成。

白骨温泉への道は相変わらず険しい。
急な山道、雪も深い。
shirahone.jpg

それでも、白骨温泉へ行く価値ありるんるん
乳白色で硫黄の香りがするとても良い温泉です。

白骨温泉有名旅館 泡の湯
awa1.jpg

前々から入りたいと思っていた念願の泡の湯大露天風呂は混浴いい気分(温泉)
awa2.jpg

14年前に初めて来た時は、「混浴」に躊躇して入れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

その後も数回訪れていますが、外来入浴時間が午後1時半で終わってしまうため、
なかなか入れる機会に恵まれませんでした。

いい気分(温泉)源泉かけ流しの天然温泉
とても良かった黒ハート

awa3.jpg

awa5.jpg

バスタオルを身体に巻いて入ってもOK。
しかし、硫黄臭が強いため、タオルが臭くなります。

女性用入り口
awa4.jpg
カーテンで外からは見えなくなっています。
ここで湯に浸かって、大露天風呂へ行けるようになっています。

湯が濁っているので、肩までつかれば見えなそう。
タオル巻かずにはいっちゃおうかな・・・とも思いましたが、
他の女性客は皆タオルを巻いていたので、
私もバスタオルを巻いて入りました。

その時使ったタオルも着ていた服もかなり臭くなりました。
帰宅後、洗濯しても、温泉臭取れませんあせあせ(飛び散る汗)

飲める温泉
awa6.jpg

温泉粥 200円
okayu.jpg


【 泡の湯 】
住所;長野県松本市安曇4181(白骨温泉)
電話:0263−93−2101

日帰り入浴:800円
日帰り営業時間:10:30〜13:30

泉質:含硫黄−カルシウム・マグネシウム−炭酸水素塩温泉
ホームページ:http://www.awanoyu-ryokan.com/
タグ:温泉
posted by やすぴー at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2009年02月21日

信州平谷温泉 ひまわりの湯(長野県平谷村)

いい気分(温泉)日帰り温泉ひまわりの湯へ行ってきました。

信州平谷温泉(ひらやおんせん)
IMG_9385.JPG

広い露天風呂 とっても気持ちイイexclamation
IMG_9380.JPG

ぬるぬるして、柔らかくて、とっても良いお湯わーい(嬉しい顔)
お肌がしっとりすべすべになりました。
お風呂あがりは顔もピカピカぴかぴか(新しい)


売店で買った茹でとうもろこしが、甘くて、ものすごく美味しかった。
糖度20度以上だそうです。

ひまわりの湯には、お食事処や宿泊施設もあります。

【信州平谷温泉 ひまわりの湯】
住所:長野県下伊那郡平谷村252番地
電話:0265-48-2911
料金:600円
営業時間:10:00〜21:00(最終受付20:30)
休刊日:水曜日(祝日は営業)
泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)
ホームページ:http://www.hiraya-himawari.com/
タグ:温泉
posted by やすぴー at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2009年01月07日

おぶせ温泉(長野県小布施町)

上信越道 須坂ICから車で約20分
小布施の街から車で約5分のところにおぶせ温泉があります。

IMG_8867.JPG

硫黄を含むとっても良い温泉です。
いままでに何度も訪れています。

隣同士で温泉が2軒並んでいます。
一方が「穴観音の湯」、もう一方が「あけびの湯」

元々はひとつだったのですが、兄弟で分かれて別々に経営しているらしいです。
昨年の年始には「あけびの湯」へ行き、今年の年始は「穴観音の湯」へ行きました。
初めての方はどちらへ行こうか迷うと思います。

穴観音の湯は、ちょっと古びた建物。
洗い場が少なく、混雑します。

穴観音の湯 
ana.jpg
穴観音の湯HPより画像引用


あけびの湯は、キレイで大きな建物です。
宿泊施設もあります。

あけびの湯 
akebi.jpg
あけびの湯HPより画像引用

レトロな感じが好きなので、私は穴観音の湯が好みです。
源泉は同じですが、お湯も穴観音の湯の方が良い気がします。
100%天然温泉いい気分(温泉)
内湯は白く濁っているのに、露天風呂は緑がかった透明な湯。
朝は透明で、時間ともに変化していくそうです。
anakannon.jpg
穴観音の湯HPより画像引用

あけびの湯は、内湯のみろ過・殺菌剤を使用しているそうです。

【 おぶせ温泉 穴観音の湯 】
住所:長野県上高井郡小布施町大字雁田1194
電話:026−247−2525
料金:600円
   ネット割引券>>こちらから
   日曜日の6:00〜9:00は500円
営業時間:10:00〜22:00
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム塩化物高温泉
WEBサイト:http://www7.plala.or.jp/obuseonsen/


【 おぶせ温泉 あけびの湯 】
住所:長野県上高井郡小布施町雁田1311
電話:026−247−4880
料金:600円
   朝風呂(6:00〜9:00)は500円
営業時間:10:00〜22:00
泉質:含硫黄・カルシウム−ナトリウム塩化物泉
WEBサイト:http://www.akebinoyu.com/

タグ:温泉
posted by やすぴー at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2008年10月17日

信州まつかわ温泉 清流苑

中央アルプス駒ケ岳の帰り道、フラっと立ち寄ったりんご直売所
そこのおばさんに「近くに町営の良い温泉があるよ〜」と教えてもらい
信州まつかわ温泉 清流苑へ行ってきました。

直売所で清流苑100円割引券をいただきました手(チョキ)

どこの直売所かよくわからないけど、おばちゃん、ありがと〜黒ハート
シナノスィート」(りんごの種類)とっても美味しかったるんるん

seiryuen.jpg
清流苑ホームページより画像引用

温泉フリークからすると、泉質はいまひとつ。
ですが、天然温泉、ラジウムイオン鉱物泉、露天風呂、ミルキーバス、ハーブサウナなど、たくさんの浴槽が楽しめて、400円は安いexclamation

seiryuen2.jpg
清流苑ホームページより画像引用

施設もとてもきれいです。
リフレッシュできましたぴかぴか(新しい)

いい気分(温泉)天然温泉は、地下1500mから揚水した
ラドン・フッ素・炭酸ナトリウムを含む温泉だそうです。

隣接する場所に、パターゴルフ場、マレットゴルフ場、テニスコート、アスレチック場、
屋内温水プール場などもあります。
一大レジャーランド、これらが町営ってスゴイ。
8つの遊びが楽しめる>>町営 清流苑


【 信州まつかわ温泉 清流苑 】
住所:長野県下伊那郡松川町大島2784-1 
中央自動車道 松川インターより約3分
電話番号: 0265-36-2000
営業時間:10:00〜20:30
料金:400円
ホームページ:http://www.seiryuen.jp/index.htm
タグ:温泉
posted by やすぴー at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2008年05月19日

加賀井温泉 一陽館(長野県松代市)

とっておきの温泉をご紹介します。
いい気分(温泉) 加賀井温泉 一陽館です。

kagai.jpg
グッドナガノドットコムより画像引用

4月29日に行ってきました。
加賀井温泉 一陽館を訪れたのは、今回4回めですが、
初めて行った時にはかなりビックリしました。
衝撃的な温泉です。

まず、お湯の色にビックリ目 あざやかなオレンジ色exclamation
源泉は透明ですが、空気に触れると赤褐色になるそうです。

ものすごい勢いで、温泉が湧き上がっています。
源泉41度。
加水しておらず、源泉かけ流し100%の温泉です。

露天風呂は混浴 いい気分(温泉)
湯船の中にタオルを巻いて入っても、水着を着て入っても良いそうです。
ワンピースを着て入っているご婦人もいらっしゃいました。

但し、タオルや服をこの湯につけると、変色します。
白いタオルがオレンジ色になり、洗濯しても落ちませんでした。

不思議なことに、赤褐色になっているのは露天風呂のみです。
内湯は白く濁った湯です。

IMG_6342.JPG

せっかく行くからには、露天風呂にも入りたい。
ぬるめなので、1時間位ゆっくりつかっていられます。
神経痛やリウマチ、皮膚病、腰痛、膝痛などに効くそうです。

脱衣所の内側から露天風呂へ行ければと良いと思うのですが、
露天風呂へ行くためには、脱衣所で服を脱いで、一旦建物の外になければなりません。

IMG_6336.JPG

上記写真の扉(内湯の入り口)から出て露天風呂へ行きます。
女性風呂と男性風呂の扉は隣同士、すぐ近くなので、
タオル1枚で前を隠し、お尻はまるみえの殿方と普通に遭遇します。
お互いに気まずいです(笑)。

そして、建物がボロイ(失礼!)
創業は大正末期とのこと。
建物も看板もレトロでイイあじ出しています。
昔は旅館だったそうですが、現在は日帰り入浴のみです。

IMG_6350.JPG

IMG_6349.JPG
使用料750円で休憩室の利用ができます(16時まで)

脱衣所も浴室もきれいとは言い難いです。
身体を洗う場所はありません。

IMG_6343.JPG

しかし、クセになる温泉です。


【 加賀井温泉 一陽館 】
住所:長野市松代町東条55
電話番号:026−278−2016
入浴料:300円
営業時間:8時〜20時
定休日:なし
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
タグ:温泉
posted by やすぴー at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2008年03月05日

白骨温泉 野天風呂

2006年11月に白骨温泉の野天風呂へ行きました。

IMG_2735.JPG

いい気分(温泉) 白骨温泉公共野天風呂は、11月下旬から4月下旬は休業。
私が訪れた11月26日は、その年の最終営業日でした。

IMG_2737.JPG

門をくぐり長い階段を下りていくと、川沿いに野天風呂があります。
自然の中にあるお風呂。素朴で良い感じ。

男性風呂は、門の横から丸見え!
女性風呂は、よしづで隠されていました。
よしづのすき間から川の流れや川岸の岩、草木などが見えます。
川の流れる音も聞こえて、風流。

IMG_2740.JPG

IMG_2739.JPG

白みがかった透明な湯。
硫黄の香りがする湯。お肌がすべすべになります。


「白骨温泉は入浴剤を投入していた」という事実が、2004年に発覚。
ひとりの温泉愛好家が、公共野天風呂に何かの液体を入れている所を目撃し、それを雑誌社に伝えたことに始まります。(液体はのちに入浴剤と判明)
事件発覚の元となる取材をした記者が書いた本「ウソの温泉ホントの温泉」を読みました。

白骨温泉といえば、白濁のお湯で有名でした。
ところが、事件発覚の数年前からだんだん濁らなくなってきたそうなのです。
濁っていないとお客様よりクレームがくる。
そこで、公共野天風呂も多くの旅館も入浴剤(草津の湯・温泉ハップ)を使用していたそうです。

濁っていたほうが確かにありがたさはありますが、透明でも泉質が良いので充分満足できます。
偽装する必要はなかったのになぁ〜。

ほかにも「ウソの温泉」はたくさんあると思います。
私もずいぶん騙されているかもしれませんね。


【 白骨温泉野天風呂 】
住所:長野県南安曇郡安曇村白骨温泉
松本ICより約60分
泉質:単純硫化水素泉
料金:500円
営業時間:10時から16時半(11月下旬から4月下旬は休業)

outer_spa.jpg
こちらは、有名旅館「泡の湯」の大野天風呂(男女混浴)

【 泡の湯 】
日帰り入浴:10時半〜13時半
料金:800円
泉質:含硫黄−カルシウム・マグネシウム−炭酸水素塩温泉〔硫化水素型〕(中性低張性温泉)

posted by やすぴー at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2008年03月02日

源泉かけ流し硫黄泉 ゆ〜とろん水神の湯

富士見パノラマスキー場の近くにある「ゆ〜とろん水神の湯」へ行ってきました。
IMG_5772.JPG IMG_5780.JPG

「ゆ〜とろん水神の湯」は、源泉かけ流しの硫黄泉いい気分(温泉)

この周辺に日帰り温泉施設はいくつかありますが、泉質が良く、源泉かけ流しの「ゆ〜とろん水神の湯」が一番好きです。

IMG_5779.JPG
何時間でも入っていられそうなくらい露天風呂の湯の温度がぬるめ。

IMG_5777.JPG
洞窟風呂

IMG_5771.JPG
露天風呂からスキー場が見えます。
※上の写真は駐車場より撮影

スキーの帰りや諏訪大社参詣の帰りにもおすすめです♪

【 ゆ〜とろん水神の湯 】
住所:長野県諏訪郡富士見町富士見9547
中央自動車道 諏訪南ICより約7分
電話番号:0266-62-8080
料金:700円
定休日:木曜日(1~3月、GW、8月、祝祭日は営業)
泉質:単純硫黄温泉
ホームページ:http://yuutoron.com/ 
タグ:温泉
posted by やすぴー at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉

2008年02月21日

大町温泉郷 薬師の湯

いい気分(温泉) 大町温泉郷の日帰り温泉施設 薬師の湯へ行ってきました。

IMG_5676.JPG

薬師の湯 新館「アルプス自然浴の館」の内風呂・露天風呂に入りました。
広くてキレイで快適♪

IMG_5681.JPG

景色が良くて、開放感があります。露天風呂最高るんるん
無色・透明の湯ですが、肌がサラサラになりました。

IMG_5679.JPG

成政大釜(なりまさのおおがま) ※飾り物です
信長の家臣で越中富山藩主佐々成政が入ったと伝えられている釜(五右衛門風呂)です。

帰宅後にホームページを見て、旧館に「体験風呂の館」という建物があることを知りました。
「体験風呂の舘では、単純泉・硫黄泉・重曹泉・食塩泉の4種類の泉質を体験できる」と書いてありました。
面白そう!
「アルプス自然浴の舘」はエントランスを入って右側にありましたが、
そういえば、左側にも建物はありました。
まさか、別の所にもうひとつ温泉施設があるとは思っていなかったので、
全く気づきませんでした。
体験風呂の館へ行きたかった!!大ショックですもうやだ〜(悲しい顔)

【 大町温泉郷 薬師の湯 】
住所:長野県大町温泉郷2811
電話番号:0261−23−2834
料金:600円
営業時間:4月25日から10月31日 5時〜21時、11月1日から4月24日 8時〜21時
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性中性高温泉)
ホームページ:http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/
割引券:>こちらからGETできます

posted by やすぴー at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】温泉
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。