にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2011年09月04日

【タイ旅行記】 タイの国民的人気料理

バンコクへ行ったら是非、「ソンブーン」の「プー・パッポン・カリー」を
食べてみたいと思っていたんですexclamation

プー・パッポン・カリーとは、「蟹のカレー炒め、卵とじ
国民的人気料理だそうです。
ソンブーン」というお店のコックさんが40年ほど前に考案したとのこと。
今では色々な店で食べられますが、ソンブーンが元祖パンチ

日本を出発する前に夫の会社のバンコク支店の方と会う約束をし、
バンコクで待ち合わせをしました。
ソンブーンへ行きたい」とリクエストし、連れて行ってもらいました。

その日はアユタヤ観光して、写真を撮りまくったため、
ソンブーンへ行く頃には、完全にデジカメ電池切れあせあせ(飛び散る汗)
携帯電話で撮った残念な写真しかありませんもうやだ〜(悲しい顔)

Image210.jpg

Image212.jpg
何階まであるのかわかりませんが、1階も2階も3階もソンブーンでした。

想像していたよりも、カジュアルなお店
Image205.jpg

食べたかったプー・パッポン・カリー
Image200.jpg
卵が入っているので、マイルドな味。美味しい。
ダシが出てしまっているので、蟹自体には味がありませんでした。

プー・パッポン・カリーが食べられれば満足だったのですが、
色々頼んでくださいました。

青菜炒め
Image201.jpg

カキともやしの炒め物
Image204.jpg 

タイのビールもたくさん飲んで大満足ビール

2人で食べて、飲んで、日本円にすると3千円台とのこと。
(私が払う、せめてワリカン、と申し上げたのですが、受け取ってもらえませんでした)

おかかえ運転手付きなので、車ですが飲酒OK手(チョキ)
食事が終わるまで外で待っていた運転手さんは気の毒でしたが・・・。

ホテルまで迎えにきてもらって、私の行きたい店に連れて行ってもらい、
ご飯もご馳走になった上に、食事後、空港まで送っていただきました。
感謝感謝揺れるハート

この日、深夜0時発の便で帰国飛行機
アルコールが入っているし、お腹いっぱいだし、
1日中外出していて疲れているし、飛行機では爆睡眠い(睡眠)
離陸前にもう寝ていました(笑)。

タイ旅行とっても楽しかったわーい(嬉しい顔)
良い旅でした黒ハート
タグ:バンコク
posted by やすぴー at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年09月03日

【タイ旅行記】 世界遺産の古都アユタヤ

アユタヤを巡るツアーに参加しました。

ツアーは現地で申し込みました。
宿泊していたホテル近くにあったHISバンコク支店を訪れました。
ツアー前日でしたが、予約できました。

往復車で行くツアー。
当日7:45に宿泊しているホテルにマイクロバスが迎えが来て、
ホテルに戻ったのは16:30。

参加者はカップル2組と1人旅の人が私を含めて3人の計7人。
少人数で良かったです。

こちらからお願いしなくても、ガイドさんがビューポイント各所で
「ここで写真を撮りましょう」と1人(1組)ずつ写真を撮ってくれました。
1人旅の時はツアーに参加するのも良いですね。

また、アユタヤには見所がたくさんありますが、点在しているため、
ツアーで行ったほうが効率良く観光できます。

たくさんの観光地を巡って、昼食も付いて、1,400バーツ(約3,920円)
とても安い。

【 バン・パイン宮殿 】
王室の避暑に使われる夏の宮殿
ルネッサンス様式、ロココ様式、中国建築、ポルトガル様式など、様々な建物があります。
建物も庭も美しく、ゴージャスぴかぴか(新しい)

banpa1.jpg

P1020154.JPG

秋篠宮さまも泊まられたという宮殿
P1020155.JPG

天文台は中に入って、上まで登れます。
bangpa.jpg 

中国風の宮殿
bangpa2.jpg

アユタヤには日本人村があり、かつては多くの日本人が住んでいたそうです。

【 ワット・ヤイ・チャイモンコン 】
涅槃仏
P1020232.JPG

戦勝記念塔 高さ72メートル
ayu1.jpg
1592年に20代王がビルマ軍の侵攻を退けて建てた塔

たくさん並ぶ座像もみごと
ayu2.jpg

【 ランチ 】
タイ料理ブッフェでした
P1020276.JPG

ビーフンの湯麺が美味しかった
P1020278.JPG

【 ワット・マハタート 】
菩提樹の根に包まれた仏頭が有名
ayu3.jpg
仏像よりも上に立ってはいけないとのことで、
ここでは、皆しゃがんで写真を撮ります。

14世紀に建てられた大寺院。
ビルマ軍に破壊され、廃墟となっています。
P1020307.JPG

【 ワット・プラシー・サンペット 】
1491年に完成したアユタヤ王室の守護寺院
ayu4.jpg
美しい仏塔は、ワット・プラケーオの原型とのこと。

アユタヤ遺跡のスケールの大きさに圧倒されました。
アユタヤ王朝の栄華と歴史を感じました。

【 ウィハーン・モンコンボピット 】
ayu5.jpg

大きな黄金の大仏さま 高さ17メートル
ayu6.jpg

【 象乗り体験 】
象乗りは別料金300バーツ(約840円)でした。
また、象に乗る前に記念写真を勧められて、写真代300バーツも別に払いました。

P1020369.JPG
象さんが、チップを要求しているところ。
お札を出すと、象さんが上手に鼻でお札をつかみ、
象騎手がすばやく回収していました。

同じツアーに参加していた方とカメラを交換して、
お互いの写真を撮ることができたので、記念撮影を頼む必要なかった・・・あせあせ(飛び散る汗)
下は同じツアーの方に撮って頂いた写真です。
ayu7.JPG

※8月4日にバンコクの空港で両替時、1バーツ2.83円でした。
日記内のバーツは、2.8円で計算し四捨五入しています。
少々アバウトに計算した物もあります。

アユタヤ Ayutthaya
アユタヤ王朝の都として、1350年に初代国王ラマティボディ(ウートーン王)によって開かれた。約420年間、33代にわたって栄え、17世紀にはヨーロッパとも交易する国際都市へと発展した。
1767年にビルマ軍に攻め落とされ、廃墟となった。
1991年にアユタヤ歴史地区として世界遺産に登録された。

かわいい最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
クリックして頂けると嬉しいです>> にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
posted by やすぴー at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年08月28日

【タイ旅行記】 ウェスティンホテルに滞在

バンコクザ・ウェスティン・グランデ・スクンヴィット・ホテル
デラックスルームに1人で4泊しました。
海外ホテル等予約サイトエクスペディアで予約。
4泊(ルームオンリー、食事ナシ)で、約48,000円でした。
1泊1室約12,000円。2人なら1人あたり6,000円なので、安いと思います。

ホテル外観
westin.jpg
電柱も写っちゃうし、ごちゃごちゃした感じ。
でも、ホテル内はとてもキレイです。

ホテルの目の前にある歩道橋は、BTS(スカイトレイン)の駅に直結しています。
BTS「アソーク駅」まで徒歩1分、地下鉄「スクンヴィット駅」も徒歩3分ほど。
立地条件とても良いです。
観光や買い物へ行くのに、BTSは何度も利用しました。

ホテルから徒歩1分内に、スーパーマーケットやロビンソン百貨店、
セブンイレブンもあり、便利でした。

ホテルのロビー
P1020096.JPG

部屋 21階の禁煙階
P1010507.JPG

キングサイズベッド
P1010508.JPG
ウェスティン自慢のヘブンリーベッド
布団の手触り良いし、確かに寝心地良かったです。
枕は3種類置いてありました。
大きなベッドに私ひとり。
贅沢な気分を味わえました。

ビジネスマン用? 机&イス
P1010505.JPG

毎日違うフルーツが用意されていました。
もちろん、フルーツは無料サービスるんるん

P1010519.JPG P1020100.JPG
P1010714.JPG P1010944.JPG

バスルーム
P1010506.JPG

バスタブ
P1010510.JPG
アメニティも充実。

無料サービスのコーヒー、紅茶、水
P1010518.JPG

ペットボトルのミネラルウォーターも無料。
ここに2本、枕元にも2本、浴室にも2本置かれていました。
なくなれば補充しておいてもらえるし、
旅行中の飲み水は部屋のミネラルウォーターだけで充分でした。

こちらは有料のミニバー
P1010515.JPG
同じ水でも、エビアンは有料でした。

フォートラベルに投稿した旅行記により詳しく書いています。
よろしければ、そちらもご覧ください
本 初めてのタイ旅行〜ウェスティン・グランデ・スクンヴィット・ホテル〜
posted by やすぴー at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年08月25日

【タイ旅行記】国際空港からホテルへ

2010年に開業したばかりのエアポートリンクに乗ってみました。
エアポートリンクは、スワンナプーム国際空港バンコクの中心部を結ぶ高速鉄道。
全長28キロで、全部で8駅あるそうです。

train.jpg

空港内の案内表示に「エアポートリンク」という文字は見当たらず、
Train to City」と書かれていました。

電車の切符
P1010498.JPG
市内「マッカサン駅」まで、特急で90バーツ(250円位)
窓口で行き先を告げると、90バーツと言われた。
特急か普通かは聞かれませんでした。

エアポートリンクのホーム
P1010500.JPG
電車が来るとドアが開くようになっています。
新しいのでとてもキレイ。
時刻は22時半頃。利用客少ない。

エアポートリンクの電車の中
P1010503.JPG
マッカサン駅まで15分ほどでした。
キレイだし、空いているし、速いし、快適わーい(嬉しい顔)

エアポートリンクは空港駅もマッカサン駅もバリアフリー
重たいスーツケースを持っていても、苦労することはありませんでした。

後日利用した市内のBTS(スカイトレイン)は、エスカレーターさえない場所が多いし、
利用客も多いので、大きな荷物を持って乗車するのには適していません。

マッカサン駅からホテルまではタクシーを利用しました。
違うホテルに連れて行かれたり、道が合っているのにUターンしたり、
ぐるぐる回ってやっとホテルに到着。
泊まったのは、ウエスティンホテル
大きいホテルなので、知らないわけないと思うのですが・・・。
距離が近すぎたせいか、カモられたのだと思いますちっ(怒った顔)

最初に連れて行かれたホテルまでは60バーツ
そのホテルとウエスティンホテルは至近距離でしたが、メーターは72バーツにアップグッド(上向き矢印)
本当は60バーツしか払いたくなかったのだけど、細かいお金がなかったので
100バーツを出したら、20バーツしかおつりをくれない。
時間を浪費されたので、チップなんて払いたくなかったのに、
勝手にチップを取るなんてむかっ(怒り)
なんか悔しかったけど、日本円にしたら60円未満の差。
まぁいいか、と思い、文句言わずに払っちゃいました。
posted by やすぴー at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年08月20日

【タイ旅行記】 王宮

王室守護寺院ワット・プラケーオ内を散策した後、同じ敷地内にある王宮へ。

ボロマビアン宮殿
palace0.jpg
ラマ6世以降の国王が居住していた宮殿。
現在は迎賓館として使用されているそうです。

突然、目の前に現れたきらびやかで大きなお城ぴかぴか(新しい)
チャクリー・マハ・プラサート宮殿
palace1.jpg
イギリスビクトリア調とタイ様式の折衷様式

palace2.jpg

訪れた日はお葬式があるとのことで、一部入れない場所がありました。
P1020066.JPG

でも、かなり広い敷地なので、充分歩きました。
広すぎて、見学するのに時間がかかります。

敷地内随所に立っている兵隊さん。
palace3.jpg

P1020068.JPG
人形かと思うほど動かないし、表情も変えません。
写真撮影OK
一緒に写真を撮ってもらいました。
お礼を言いましたが、声を発しないし、二コリともしませんでした。
palace4.JPG

王宮ワット・プラケーオはターティエン船着場のすぐ近くですが、
入り口が船着場から遠い門なので、入り口まで結構歩きました。

入場の際、服装検査があり、ノースリーブ、半ズボン、ミニスカート、
ストラップのないサンダルなどでは入場できません。

欧米人観光客に半ズボンでビーチサンダルという服装の人が多かったです。
(ガイドブックを読まないで来るのねぇ)
入り口付近に衣類を売る店がたくさんあり、そこで服や靴を買っていました。

【 王宮 】
アクセス:BTSサパーンタクシン駅下車、船着場まで徒歩1分。
サートーン船着場より船でターティエン船着場下車。徒歩約10分。
時間:8:30〜15:30
入場料:400バーツ
(王宮、ワット・プラケーオ、コイン博物館、ウィマンメーク宮殿の入場券セット)
タグ:バンコク
posted by やすぴー at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

【タイ旅行記】 ワット・プラケーオ

タイで最も格式の高い王室守護寺院 ワット・プラケーオ
こちらもゴージャスでスケールの大きいお寺でしたぴかぴか(新しい)
phra2.jpg

phra1.jpg

ユニークな顔の像
phra4.jpg

本堂
phra.jpg

本尊エメラルド仏
phra6.jpg
窓が開いていて、外から撮影するのはOKなのに、
建物内は撮影禁止でした。

phra7.jpg
お花を水(聖水)に浸して、それで頭をポンポンと撫でます。

タイ人はとても信心深い
どんなに貧しくても、お寺へのお布施は欠かさないとのこと。
タイ人男性には兵役と仏教修業の義務があり、
兵役は国のために、修業は自分の来世と親のために行うのだそうです。

【 ワット・プラケーオ Wat phra kaeo 】
アクセス:BTSサパーンタクシン駅下車、船着場まで徒歩1分。
サートーン船着場より船に乗り、ターティエン船着場下車徒歩10分ほど。
時間:8:30〜15:30
入場料:王宮、コイン博物館、ウィマンメーク宮殿とのセットで400バーツ


かわいい最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
クリックして頂けると嬉しいです>> にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
posted by やすぴー at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年08月14日

【タイ旅行記】 ワット・ポー観光

バンコクでいちばん歴史が古く、格式の高いお寺 ワット・ポー
watpho5.jpg

大涅槃仏(だいねはんぶつ)が有名
watpho1.jpg
かなり大きいし、金ピカぴかぴか(新しい)

足も長〜いexclamation
watpho2.jpg

足の裏
watpho4.jpg
指にはちゃんと指紋があります。
足の裏には仏教の世界観を表す図が描かれているそう。

回廊にはたくさんの数の仏像
内回廊に155体、外回廊に244体の仏像があるそうです。
watpho8.jpg
社会科見学らしき生徒さんたちが並んで座っていました。

ゴージャスで、スケールが大きいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
watpho6.jpg

watpho9.jpg

面白い像を発見
watpho7.jpg
ヨガのポーズを教えるために作られたそうです。

猫?トラ? ユニークな顔
watpho10.jpg

【 ワット・ポー Wat pho 】
本堂はラマ1世(在位1782-1809年)が建立、
本尊の台座にラマ1世の遺骨が納められている。
涅槃仏はラマ3世(1824-1851年)が建立。

入場料:50バーツ
時間:8:00〜17:00
アクセス:BTSシーロム線「サパーン・タクシン駅」下車、
「サートーン船着場」から船で「ターティエン船着場」まで約15分。
「ターティエン船着場」より徒歩数分。

かわいい最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
クリックして頂けると嬉しいです>> にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
タグ:バンコク
posted by やすぴー at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ

2011年08月13日

【タイ旅行記】 マンダリンホテルのアフタヌーンティー

タイ・バンコクへ行ってきました。
8月4日夜に到着、翌日のお昼はアフタヌーンティー喫茶店レストラン

チャオプラヤ川沿いにある高級ホテル
マンダリン・オリエンタル・バンコクへ行きました。
P1010624.JPG

ホテルロビー
oriental1.jpg

アフタヌーンティーThe Author's Loungeにて
oriental2.jpg

oriental3.jpg
白を基調にしたお洒落なインテリア
ここにいるだけで、優雅な気分になれます。

最初にシャーベットが出てきました
oriental4.jpg

たくさんの種類の中から紅茶を選べます。
日本でも買える「マリアージュフレール」でしたが。

oriental5.jpg
お店の方がお茶を注いでくれます。
ポットの紅茶がなくなると新しい物を持ってきてくれるので、
紅茶は飲み放題。 

1人1つは多すぎると思いましたが、3種類あったので3人で3つ注文
oriental6.jpg
各1,050バーツ(3,000円弱)
左からトラディッショナル、オリエンタル、ベジタリアンの3種類。
オリエンタルはギュウヒのお菓子やタイのお菓子、
タイ料理に使われる香草などが入っていてちょっと変わっていました。
トラディッショナルが一番美味しかった。

上の2段がスイーツ、下の段がサンドイッチなど甘くないもの。
食べきれずに、かなり残してしまいました。

マンダリン・オリエンタル・バンコクへは、
バンコク市内から電車(BTS)と船を乗り継いで行きました。
中心から電車で約15分、船で5分ほど。

ホテル専用の船
P1010553.JPG
宿泊客でなくても、船に乗せてもらえました。乗船料無料手(チョキ)

マンダリン・オリエンタル・バンコクは、中山美穂さん主演の映画の舞台となった場所だそうです。
私は全く知りませんでしたが、一緒に行った友人は2人とも映画を見ていて、
この川沿いを中山美穂が歩いていたよね〜るんるん」などと盛り上がってましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
私1人話題に入れず残念。
知っていたら、DVD借りて見ておいたのに・・・あせあせ(飛び散る汗)



かわいい最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
クリックして頂けると嬉しいです>> にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
posted by やすぴー at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外旅行】タイ
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。