にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2013年08月17日

燕温泉 「黄金の湯」

新潟県妙高市の燕温泉(つばめおんせん)は、
私の超お気に入りの温泉のひとつです。
>>2010年1月の訪問日記
冬には3回ほど訪れましたが、今回初めて夏に訪問しました。

【燕温泉】新潟県妙高市関山
上信越自動車道「妙高高原IC」より約30分

燕温泉街入り口 
2010年1月撮影
IMG_3705.JPG

2013年8月撮影
P1060794.JPG

冬は雪で閉ざされ、行き止まりになっていた道
IMG_3710.JPG
この先、徒歩3分ほどの所に露天風呂があります。

P1060820.JPG
ここから妙高山を登るルートがあるので、
登山客が多くいらっしゃいました。

露天風呂までは徒歩3分ですが、結構急な坂道を登っていきます。
P1060872.JPG

坂の上から温泉街を見下ろした景色
P1060816.JPG

P1060871.JPG
大自然の中。何にもない所。
この道の右側にお風呂があります。

「黄金の湯」  無料開放の野天風呂いい気分(温泉)
P1060804.JPG

男女に分かれていて、女性風呂には囲いがあり、
外からは見えなくなっています。
P1060811.JPG

乳白色の良い温泉。
かすかに硫黄の香りがします。
少し油っぽい臭いもしました。

P1060806.JPG

100%源泉かけ流しの天然温泉いい気分(温泉)
岩で作った浴槽が良い感じ。
私が求めていたのは、こういう温泉。
ますます燕温泉の大ファンになりましたるんるん

もうひとつ「河原の湯」という露天風呂にも行きました。
「黄金の湯」よりも、さらに良かったわーい(嬉しい顔)
別の日記でご紹介します。

「黄金の湯」から、さらに山道を登ること数分。
日本の滝100選にも選ばれている「惣滝(そうたき)」が見える場所があります。
P1060856.JPG

P1060857.JPG

もっと滝が近くに見える場所まで、山を登りましたので、
それも後日、ご紹介したいと思います手(パー)










posted by やすぴー at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【新潟】温泉

2013年08月05日

カフェ ベイク(愛知県豊田市)

夫と2人でランチに訪れました。
名鉄豊田線「上豊田駅」の近くのお店。

CAFE BAKE(カフェ ベイク)
P1060608.JPG

以前は、ケーキ屋さん(ル・クク)だった場所。

余談ですが、ル・ククはどこにいっちゃったのでしょう?
ホームページ:http://lecoucou.net/ は閉鎖されていました。
ル・ククのケーキ、とっても美味しかったので、また食べたいなぁ。

おしゃれな店内
お店に入るとショーケースがあり、その隣がカウンター席
外見も内装もケーキ屋さんの時と変わっていなくて、そのままでした。

bake01.jpg

カウンター席
bake02.jpg

テーブル席
bake03.jpg


ランチはスープ、ドリンクがついて、全品900円でした。

スープ
P1060612.JPG

夫はタコライス
bake04.jpg
クミンがきいていて、美味しい黒ハート
半熟卵も良い感じ〜。
bake05.jpg


私は鶏肉と大豆のトマト煮込み
P1060619.JPG
優しい味。家でも作れそう。
ちょっとインパクトに欠けるかな。
個人的にはニンニクをきかせたほうが好き。

他のメニューはパスタが5種類とドライカレーがありました。
次回はパスタを食べてみたいです。

食後のコーヒー
P1060621.JPG

プラス300円でデザートが付きますが、
この日はデザートはいただきませんでした。 

中庭も良い雰囲気  隣(写真奥)は美容院です。
P1060622.JPG


【 Cafe Bake カフェベイク 】
住所:愛知県豊田市大清水町清水63
名鉄豊田線「上豊田駅」より徒歩5分
営業時間:8:30〜17:00
定休日:日曜日



posted by やすぴー at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東海】グルメ

2013年08月02日

八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉(長野県茅野市)

7月28日日曜日 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉に宿泊しました。

この旅館の名前が唐沢鉱泉
karasawa01.jpg
住所:長野県茅野市湖東1323
上信越自動車道「佐久IC」より約1時間半
中央自動車道「諏訪IC」より約3時間

前日、埼玉へ行っていて、埼玉経由で訪れました。
13時頃の関越自動車道 高坂SA(埼玉県東松山市)での気温33度
埼玉はうだるような暑さだったのに、同日15時頃の蓼科は気温19度
17時に唐沢鉱泉到着時の気温18度
涼しいを通り越して、寒いくらいでした。

唐沢鉱泉八ヶ岳天狗岳の中腹、標高1870mの場所にあります。
八ヶ岳天狗岳の登山客が利用する宿のようです。

唐沢鉱泉へ行く道は一本道で、途中から舗装していない砂利道。
砂利道は3キロ位ですが、結構大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
我が家の車は四駆のSUVなので、悪い道でもガンガン走れますが、
助手席の私は車酔いがく〜(落胆した顔)

私たち(私と夫)は登山しません。
私たちの目的は、もっぱらお湯いい気分(温泉)

唐沢鉱泉日本秘湯を守る会 加盟旅館
P1060559.JPG

源泉の温度が25度以上ないと、「温泉」とは言わないそうで、
こちらの源泉は10度のため、「鉱泉」と呼ばれています。

残念ながら、露天風呂はありませんでしたが、
古びていて、苔むした岩や草がとても良い感じ。
大きな窓から見える景色も良い。
P1060545.JPG
手前がぬるい湯、奥が温かい湯。
泉質:二酸化炭素冷鉱泉

たくさんの細かい気泡(炭酸)が皮膚にくっついてきます。
お肌がしっとりします。とっても良い湯です。

残念なことに、天然かけ流しではなく、循環ろ過式。
消毒剤も使用していると書いてありましたもうやだ〜(悲しい顔)

P1060546.JPG
ここで汲んだ水を冷やして飲んだら、微炭酸で少し酸味があって美味しかった手(チョキ)

日曜日の宿泊だったのに、満室のようでした。
混んでいるのに、私たちは角部屋の良いお部屋わーい(嬉しい顔)

客室
karasawa02.jpg
お布団の上げ下しは、やってもらえません。セルフです。
エアコン付いていません。夏でも涼しいので必要ないのでしょう。
夜中は寒かった。

ベランダ
karasawa03.jpg

食堂
karasawa04.jpg

夕食
P1060533.JPG

食前酒&ビール
P1060538.JPG
初めて食べた「すいぜんじ菜」・・・長いお皿の左の黒いモノ
わかめのような色だけど、歯ごたえがありました。

具だくさんの汁や揚げ出し豆腐 
P1060540.JPG P1060539.JPG
ヘルシーなメニュー。量もちょうど良かった。

別料金で名物しし鍋(猪鍋)を頼めるとのことでしたが、
頼みませんでした。(2人前で5,500円)

朝食 
P1060551.JPG

談話室 漫画本がたくさん置いてありました
P1060529.JPG

私たちが泊まった部屋は、1人1泊11,700円(消費税、入湯税込み)。
明細に「新館につきサービス」と書いてあり、1人2千円安くなっていました。

唐沢鉱泉ホームページ>>http://www.karasawakousen.com/
posted by やすぴー at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【甲信越】宿泊施設
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。