にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2012年05月06日

紀伊勝浦 ホテル浦島【お風呂編】

いい気分(温泉)勝浦温泉 ホテル浦島いい気分(温泉)
硫黄の香りのするとても良いお湯ですexclamation×2

ホテル内にお風呂は5ヶ所あり、湯めぐりが楽しいるんるん
(さらに有料の貸切風呂が3ヶ所)
透明の湯、白く濁った湯、緑色の湯など、場所によって微妙に異なります。

洞窟温泉 忘帰洞(ぼうきどう)
含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉
P1050909.JPG
帰るのを忘れてしまうほど良いお風呂
(紀州藩主の徳川頼倫公が命名)

bokido.JPG
洞窟は作り物ではなく、本物。
天然の洞窟をそのまま利用しているところがスゴイパンチ

海が見える露天風呂
P1060026.JPG
硫黄の香りのする白く濁った湯。最高ですわーい(嬉しい顔)

目の前が海。岩にぶつかって砕ける波はド迫力どんっ(衝撃)
P1050923.JPG
見ていて飽きないので、本当に帰るのを忘れてしまいそう。
露天はぬるい湯なので、長時間入っていられます。

ハマユウの湯(女性のみ) 男性用は滝の湯
含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉
P1050918.JPG
こちらは内湯のみです。
空いているので、身体や髪を洗うのはここがお勧め。

玄武洞(げんぶどう) こちらも天然の洞窟風呂
含硫黄ナトリウム塩化物泉
P1050928.JPG

P1060041.JPG
屋根のある所は無色透明の湯。

海に近い所は緑色の濁った湯。
P1060042.JPG
玄武洞は午後と午前で男女入れ替えが行われ、
上記写真は午前に女性用となっていたお風呂です。

お風呂からの景色
P1060049.JPG

ホテル内にある超長いエスカレーターexclamation
P1060001.JPG
こんな長いエスカレーターを3基乗りついで、山上館の32階へ
1階から32階までの80メートルは山の中というエレベーターもありました。
山の上に建物を建てたこともスゴイし、
山の中にエスカレーターやエレベーターを通したこともスゴイ。
スケールが大きいですパンチ

山上館32階 天海の湯
含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉
P1060009.JPG
台風並みの強い風が吹いていて、怖かったがく〜(落胆した顔)

山上館33階 遥峰の湯(ようほうのゆ) 
含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉
P1060007.JPG
こちらは屋内の展望風呂。

山上館の2つのお風呂は、以前(2005年、2006年)来たときにはありませんでした。
もしくは、山上館宿泊者しか入れないエリアがあったので、宿泊者限定だったのかも・・・?
逆に、以前、山上館にあった露天風呂は閉鎖されていました。

山上館からの夜景
P1060012.JPG

磯の湯 含硫黄ナトリウム塩化物泉
P1060020.JPG
手前は白く濁った湯、奥は透明な湯

1日では入りきれません。
2泊したので、何度もお風呂に入って、ゆっくりできましたわーい(嬉しい顔)
ホテル浦島の湯、サイコ〜〜揺れるハート


posted by やすぴー at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【関西】温泉

ホテル浦島(和歌山県那智勝浦)

4月30日から2泊3日で勝浦温泉 ホテル浦島へ行ってきました。
P1060062.JPG
3日間とも雨で、視界が悪く残念雨

今までブログに載せたことがなかったのが、自分でもビックリ。
2005年に初めて訪れて以来、3回目の宿泊。
お気に入りのホテルのひとつです。

ホテルまで車では行かれません。
ホテル専用駐車場に車を泊めて、バスで桟橋へ行き
桟橋から専用船に乗り、ホテルへ向かいます。
JR紀伊勝浦駅から桟橋まで徒歩5分くらい

P1060061.JPG

ホテル本館前
P1050932.JPG

ホテル浦島は、本館、日昇館、なぎさ館、山上館など建物がたくさんある巨大ホテル。

ホテルのフロント
P1060054.JPG
ホテル内で迷子にならないよう、行き先ごとに色分けされた印が床にあります。

今回は本館のツインルームに泊まりました。
「羨望ナシ」の安いプラン(1泊朝食付き6825円)だったので、
部屋にはまったく期待していませんでしたが、海が見える部屋でしたるんるん
P1050901.JPG
部屋はやや狭いですが、問題ナシ。

朝食は海の見えるレストランで、ブッフェ(バイキング)スタイル
P1060034.JPG

品数はあまり多くありませんでした。
P1060035.JPG

夕食付きプランだと夕食もバイキングとなるため、夕食ナシにしました。
1日目は、スーパーマーケットで買ってきたお惣菜&お寿司で部屋飲みビール
2日目はホテルの外で外食&ホテル内でもお好み焼きを食べました。

ホテル内にあるマンガ喫茶
P1060019.JPG

こちらのお好み焼きが思いがけず、めちゃうまでした。
生地がふわふわ、具はえびやイカなど、シーフードたっぷり。
P1060018.JPG

ホテル浦島の魅力は、なんといってもお風呂いい気分(温泉)いい気分(温泉)
ですが、長くなったので、お風呂については別の日記で手(パー)
posted by やすぴー at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【関西】温泉
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。