にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ     blogram投票ボタン     食べログ グルメブログランキング
旅行グルメ       blogramランキング    口コミグルメ


旅先のお宿の写真を投稿しよう♪「Hotel.jp」 

 

2012年01月25日

自然薯(じねんじょ)茶茶(三重県菰野町)

湯の山温泉からの帰り道に立ち寄ったお店

自然薯 茶茶
P1040847.JPG

湯の山温泉に何軒かあるホテル内でも食事はできますが、
湯の山温泉は飲食店が非常に少ない。

茶茶の他に食事処が見当らないし、茶茶はメイン道路に面していて目に付くし、
駐車場が広くて入りやすい。
だから、自然とこのお店に引き寄せられる気がしました。

お料理はちょっと高め。
でも、自然薯は高級品なので仕方ないかな。

店内
P1040848.JPG

お座敷席に案内されました
P1040849.JPG


最初にお茶と自然薯せんべいが出ました
P1040853.JPG
自然薯入りのおせんべいは食べたことなかったので、ちょっと嬉しい。
食感が良くて、優しい味。美味しかった黒ハート

とろろ御膳 1470円
P1040854.JPG
すりおろした自然薯にダシ汁を入れてのばしてあります。
個人的にはもう少しダシの量を少なくして、自然薯のねばり強さが残っているほうが好き。
とろろは、たっぷり量がありました。
薬味にのりとねぎもついてきました。
ご飯にとろろをかけただけでも美味しいし、のりとねぎをのせて違った味も楽しめます。
ご飯はおかわり自由。

自然薯そば 1260円
P1040857.JPG
自然薯入りのそば。さらに、とろろもついています。
3つに分かれていますが、上にのっているもの(のり、えび、しそ)が違うだけで、そばは同じ。

とろろが美味しいので、そばにとろろをつけて食べると美味しいけど、
そばは柔らかすぎて歯ごたえがなく、残念でした。

【 自然薯 茶茶 】
住所:三重県三重郡菰野町菰野4673-6
近鉄湯の山線「大羽根園駅」より徒歩1分
東名阪自動車道「四日市IC」より約15分
営業時間:11時〜21時
ホームページ:http://cha2.co.jp/




posted by やすぴー at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東海】グルメ

2012年01月24日

御在所ロープウエイ(三重県菰野町)

湯の山温泉で、御在所(ございしょ)ロープウエイに乗るつもりでした。

P1040825.JPG

御在所ロープウエイ 湯の山温泉駅
P1040826.JPG

湯の山温泉駅は標高400メートル、山上駅は標高1180メートルにあります。
御在所岳(ございしょだけ)山頂は1212メートル

ロープウエイ乗り場の駐車場代800円。
ロープウエイ代往復2,100円。
夫と二人でちょうど5,000円。高っむかっ(怒り)
ロープウエイで御在所岳を上った後、さらに観光用リフトもあるらしい(別料金・往復600円)。

登山の服装をした人たちが、歩いて山から下りてきていました。
上りはロープウエイを利用し、歩いて下山するのが良いかも。

しかし・・・
実は法事の帰りに寄ったので、私はスカートにパンプスという格好。

山頂付近は積雪75センチという情報雪
寒そうだし、服装が万全ではないし、ロープウエイ代高いし、
今回はやめておこうということになりましたあせあせ(飛び散る汗)

近くに三重県唯一のスキー場、御在所スキー場もあります。
初級者用ゲレンデ、上級者用ゲレンデ、ちびっこゲレンデの3コースしかない小さなスキー場。
スノーボードは全面禁止。スキーヤーオンリー。

ロープウエイからの景色は見れませんでしたが、
高台からの景色でとりあえず満足
P1040829.JPG

とても良い雰囲気
P1040840.JPG
湯の山温泉 良い所です。
また来ようパンチ

【 御在所ロープウエイ 】
住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
営業時間:10月から3月は9時〜16時、4月から9月は9時〜17時
料金:往復2100円、片道1200円
ホームページ:http://www.gozaisho.co.jp/

往復料金が割引になるクーポンを発見>>お得なクーポン
posted by やすぴー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東海】観光スポット

2012年01月23日

新湯の山温泉で日帰り入浴(三重県菰野町)

いい気分(温泉)湯の山温泉へ行きました。

湯の山温泉へ行くのは初めてだし、
三重の親戚宅へ行った帰り道、時間があったので、ふらりと寄り道ダッシュ(走り出すさま)
思いつきの行動のため、事前の情報収集もしていません。

現地に近づいてから、夫が携帯で調べて、
クチコミ評価が高かったグリーンホテルへ行ってみました。

グリーンホテル
P1040810.JPG
古そうな建物。寂れている印象。
湯の山の街も寂れていて、営業していないお店が多かった。
訪れたのは日曜日の昼間なのに・・・。もしかして季節営業??
つぶれて廃墟となっている建物も多かった。

しかし、ホテルの中に入ってビックリ目
お客様は少なくて、静まりかえっているのかと思っていたら、
予想に反し、たくさんの人。

green.JPG
上記写真は、ホテルエントランス付近より、ロビー、売店を撮影したもの。
街にはあまり人がいないのに、このホテル内はにぎわっていました。

日帰り入浴施設のある建物は新しそうで、キレイでした。

浴室入り口
P1040823.JPG

日帰り入浴 650円 
ホテルにしてはリーズナブル手(チョキ)
敷地内から2種類の源泉が沸いているとのこと。
露天風呂も2つ。

かけ流しの温泉
但し、加水・加温されています。

大露天風呂
P1040812.JPG
広くて、開放的
手ですくってみると無色透明にしか見えませんが、
お風呂の湯は少し緑がかって見えました。

泉質:アルカリ性単純温泉
湯は無味無臭
ぬるっとしていて、肌がしっとりする感じ。
良いお湯です。

庭園露天風呂
P1040814.JPG


飲める温泉
P1040815.JPG

源泉風呂
P1040817.JPG
地下1300メートルからの源泉
ちょっと熱め

中庭が見える無料休憩所もあり、くつろげました
P1040821.JPG

【 新湯の山温泉 グリーンホテル 】
住所:三重県三重郡菰野町千草西江野7054-173
東名阪自動車道「四日市IC」より約10Km
ホームページ:http://www.g-hotel.jp/

日帰り入浴 
営業時間:10時〜18時
定休日:木曜日
posted by やすぴー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【東海】温泉

2012年01月15日

石臼挽き十割そば 美田村(長野県別所温泉)

別所温泉に泊まった翌日、美味しいそばを求めてこちらのお店へ
そば処 美田村
P1040525.JPG

一昨年の5月に別所温泉を訪れた際、宿の方に「美味しいお蕎麦屋さんありませんか?」と尋ねて
教えてもらったのが「おお西」と「美田村」の2店。
前回おお西さんを訪れたので、今回は美田村さんを初訪問。
本 おお西訪問日記

まず、外でお店の外観を撮影していると、たまたま外にいたお店のご主人に
「何やってるのむかっ(怒り) 早く中に入りなさい。」と言われ、ドキっとしましたがく〜(落胆した顔)
ヤバっ。写真撮っちゃいけなかったのかな??

とっても頑固そうなおやじさん。

メニューに「そば」と「田舎そば」があり、違いがわからなかったのですが、
田舎」とついているのは、石臼挽きの十割そば
田舎」とついていないのは、機械で挽いたそばとのこと。
もちろん、お勧めは田舎そば

お茶にお通し
P1040511.JPG

私は「田舎もりそば」1200円を注文
P1040513.JPG
手打ちとは思えないほどの細さ。
緑がかっていて、そばのつぶつぶが残っていて良い香り。美味しい。

そばつゆも手づくり。
1年寝かせたというだけあり、とてもまろやか。美味しい黒ハート

美味しい岩塩も添えられていて、塩で食べても美味しい。

そば湯 濃厚で、とろみがスゴイ。
味をつけなくても美味しかった。
P1040519.JPG

夫は「田舎おしぼりそば」1500円を注文
P1040514.JPG

そばは田舎もりそばと同じ。
おしぼり」というのは、大根のしぼり汁のこと。
赤大根のしぼり汁と味噌がついていました。
この大根も店主が畑で育てたものだそうです。

P1040517.JPG
赤というより、紫色のしぼり汁。
この汁が辛いのなんのって。ビックリするほどの辛さちっ(怒った顔)
知らずにたくさんつけると、胸焼けします。

そばを頂いていると、ご主人が席にやってきました。

「美味しいか」と聞かれたので、「とっても美味しいです」と答えると
満足されたご様子。

私たちの住まいの近くで修業していたことがあるとか
旅の話とか、色々話してくださいました。

怖そうに見えますが、話好きの良いおじさんでした。
最後には「またおいで」と言ってもらえて、気に入られたのかな?

小さい子供は嫌いなようで、子供お断りのお店。
実際に子供連れの客が門前払いされているのを目撃。

子供が来ると、店員さんは店主を呼びます。
店主が許すと店に入れます。
どのくらいの年齢がボーダーラインなのかは不明ですが、
小学校高学年くらいのお行儀良さそうな子は入店を許されていました。

外にあった良い雰囲気の看板
P1040504.JPG

外観 白い看板はイマイチ 
余計なことだけど、ないほうが良いと思う
P1040505.JPG

入り口を入ったところ 2重扉
P1040523.JPG

店内
P1040507.JPG
これだけ色々な物が飾ってあるとごちゃごちゃしそうだけど、良い感じです。
P1040510.JPG

カウンター席、座敷。
P1040506.JPG
写真には写っていませんが、テーブル席もあります。 


そば処 美田村
住所:長野県上田市別所温泉1859-12
上田電鉄別所線「別所温泉駅」より約600メートル
電話:0268-38-2739
営業時間:11時から15時
定休日:木曜日
posted by やすぴー at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【長野】グルメ

2012年01月11日

臨泉楼 柏屋別荘の訳あり格安プラン

12月28日 別所温泉(長野県上田市)の臨泉楼 柏屋別荘に宿泊しました。
P1040421.JPG

昨年のゴールデンウィークにも宿泊、2回目の利用です。
本 2010年5月の日記

川端康成はこの宿に滞在し「花のワルツ」を執筆、
有島武郎は「信濃日記」を執筆したという歴史ある宿です。

木造四階建離れ形式の建物は上田市都市景観賞を受賞
純和風のステキな建物ぴかぴか(新しい)
P1040484.JPG

文豪たちが利用したお部屋はモチロンお高いのでしょうが、
普通の部屋はリーズナブル手(チョキ)
平日で12000円位から、休前日でも16000円位から。

今回は平日限定1日3室のみ【訳あり格安プラン】を利用してみました。
1泊2食付きで、ひとり10,500円(1室2名で利用)。

結論から述べると、とても良かった黒ハート 
お料理は美味しいし、お風呂は源泉かけ流しの硫黄泉だし、
サービスは良いし、雰囲気も良いし、最高るんるん
10,500円はとってもお得exclamation

【訳あり】の訳とは、、、
・部屋にお風呂が付いていない・・・大浴場へ行くので、部屋にお風呂は不要
                トイレと洗面所はついており、問題なし
・部屋からの眺めが悪い・・・宿ご自慢のつつじの季節でもないし、特に問題なし
・窓の外近くに機械室がある・・・まったく気にならなかった
・部屋がやや狭い(8畳一間)・・・夫と2人での利用、問題なし

宿泊した部屋 
P1040432.JPG
コタツでアットホームな感じ

部屋の窓からの景色
P1040465.JPG

以前泊まった時、食事は別の部屋でしたが、
今回は夕食も朝食も部屋出しでした。
部屋出しのほうが高級そうなイメージですが、こちらのお宿では逆なのかな??
朝食後も布団を上げない(=時間の許す限りくつろいでもらう)のが
この宿のサービスのひとつですが、格安の部屋では朝食前に布団が上げられました。

ホテルのロビー
テーブルに着席してチェックイン手続きをします。
P1040473.JPG

チェックイン時 おしるこ、漬物、お茶のおもてなし
P1040427.JPG

部屋に用意されていたお菓子と漬物
P1040434.JPG
部屋に緑茶とそば茶が用意されていました。

夕食 
P1040439.JPGP1040441.JPG

P1040447.JPGP1040442.JPG

見た目に美しく、繊細で手の込んだお料理。
どれも美味しいるんるん

サーモンのパン粉焼き
新鮮でレアなサーモン。とっても美味しかった黒ハート
P1040440.JPG

お鍋 一人前 野菜たっぷり
P1040446.JPG

3種類の地ビールを頂きました
P1040436.JPG

朝食も種類が豊富  麦トロか茶粥か選べました。
P1040460.JPG

麦トロを食べ終わった後、おかわりを茶粥にしてもらって、
両方頂くことができました。
P1040462.JPG
お茶の良い香りがして美味しかった。
でも、せっかく硫黄の良い温泉が沸いているのだから、
温泉粥にすると良いのに、と思いました。

いい気分(温泉)かけ流しの硫黄泉
飲泉可能。ほんのりと硫黄の香りのする飲んでも美味しい温泉。
内湯 
P1040466.JPG
更衣室も浴室内も床が畳です。
ひんやりした感じがなく、暖かい。
さらっとしていて、とても良い。

露天風呂
P1040455.JPG

夫が撮影 蜘蛛の巣について凍った朝露が美しい
P1040471.JPG

お庭
P1040480.JPG

チェックアウト時はお庭で記念写真を撮って頂きました。
すぐにプリントアウトし、写真入りカレンダーにして持たせてくださいます。
ちょっと嬉しいサービス。

是非、また訪れたいexclamation 何度もリピートしたくなる宿です。

【 臨泉楼 柏屋別荘 】
住所:長野県上田市別所温泉
上信越自動車道「上田菅平IC」より約20キロ
電話:0268-38-2345
ホームページ:http://www.rinsenro.com/
posted by やすぴー at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人やすぴー出没記録

2012年01月10日

ゲレンデグルメ 焼きたてのピッツァ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

1月1日のお昼 高天ケ原(たかまがはら)ホテルピッツァを食べました。
スキーシーズン限定こだわりの焼きたてピッツァ黒ハート
志賀高原でお気に入りのお店のひとつ

高天ケ原ホテル
P1040694.JPG

本 2010年3月の日記
この時は、きのこピッツァ野沢菜とネマガリ筍のピッツァリンゴピッツァ
地ビールを頂きました。

今回注文したのは、チョリソー1200円、ベーコン1300円、マルゲリータ1100円
P1040685.JPG

さらに・・・、
マルゲリータビアンコ 1100円
P1040689.JPG

タコのジェノベーゼ
P1040690.JPG

サラミ
P1040691.JPG

どれも美味しいexclamation

志賀高原ビール 450円 ←他のお店よりも安い!
P1040688.JPG
インディアンサマーセゾンという種類。初めて飲みました。
アルコール度数7%ですが、フルーティで飲みやすい

志賀高原ビールとピッツァ、最高の組合せるんるん

10人で6枚のピッツァをペロリとたいらげ、まだ物足りない感じ。
食べ終わったのが13時頃。
14時からデザートピッツァが販売されるため、
1時間後に再びこのお店に戻りました。

ポテトフライ 150円
P1040695.JPG
外はカリカリ、中はホクホク。安くて美味しいるんるん

信州リンゴとマスカルポーネ 1200円
P1040697.JPG

チョコラータ 1200円
P1040696.JPG

ピッツァを8種類も食べられて幸せ黒ハート
ひとり1000円以下(飲み物代除く)
大人数で行くと良いですね。

【 高天ケ原ホテル 】
住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原高天ヶ原
ホームページ:http://www.takamagahara-hotel.co.jp/
posted by やすぴー at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー場グルメ

2012年01月09日

奥志賀高原ホテルのランチ

12月31日奥志賀高原ホテルにお昼を食べに行きました。
P1040632.JPG

P1040631.JPG

奥志賀高原ホテルはケーキを食べに何度も訪れていますが、
ランチを頂くのは初めて。
「高い」と思って、いままで敬遠していましたが、
それほどでもありませんでした。

20食限定のフォアグラ丼1800円、特製ビーフ2000円など
少々お高いメニューもありますが、
カレーが1000円、カツ丼1500円など、まぁ許容範囲。

二日酔い(笑)の私は、山菜そばをいただきました。
山菜そば 900円
P1040627.JPG

夫はソースカツ丼 1500円
P1040628.JPG

生ビール(中、アサヒスーパードライ)700円


ラウンジ
P1040630.JPG
写真右側でケーキやコーヒーがいただけます。
レストランは階段を下りた地下

レストラン内
P1040624.JPG
天井が高い。
窓がたくさんあって、ゲレンデが見えます。


【過去の日記】
本 奥志賀高原ホテル「ラウンジ」(ケーキ)
本 奥志賀高原ホテル フランス料理「現代」

【 奥志賀高原ホテル 】
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
上信越自動車道「信州中野IC」より38キロ

にほんブログ村 旅行グルメ
posted by やすぴー at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー場グルメ

2012年01月06日

カフェレストランロッキー(志賀高原一の瀬)

12月30日から志賀高原 一の瀬スキー場で3泊しました。

志賀高原で年越しするのは、今回で12回目exclamation
今年は10人の仲間が集まりました。

一の瀬で泊まるホテルは毎年同じ「ホテル一乃瀬
IMG_3519.JPG
※2009年12月に撮影した写真

ホテル一乃瀬の1階にレストランがあり、滞在中最低1回はここでお昼を食べます。

カフェレストランロッキー
P1040707.JPG

私が毎年必ず注文するメニュー エビフライ定食 1,000円
P1040599.JPG

大きな有頭エビが3尾exclamation
カラッと揚がっていて、頭も食べられます。

初めてこのお店を訪れた12年前と変わらぬ美味しさ、
変わらぬエビの大きさ、エビの数。
このボリュームで1000円は安いと思う。

本 2008年1月の日記

今回は初日の12月30日昼にエビフライ定食を食べて、
帰る日の1月2日昼にエビフライカレーを食べました。

ロッキーで始まり、ロッキーで終わった、私の志賀高原ゲレンデグルメ(笑)

エビフライカレー 1,000円
P1040705.JPG
エビフライにカレーは合いますね。
エビフライは定食と同じ物でした。
しかし、カレーのエビは2尾。
カレーも美味しいけど、業務用レトルト??という印象。
エビも1尾少ないし、やっぱりエビフライ定食の方がお得感があります。

デミグラスソースがかかったトロトロのオムライスも人気メニューるんるん

【 カフェレストランロッキー 】
住所: 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原一の瀬 ホテル一乃瀬内
営業時間:11時〜15時

posted by やすぴー at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー場グルメ

花瑠&花星(オイル&オイスター)めちゃ旨!!

新年明けましておめでとうございます晴れ
数あるブログの中から、当ブログをご訪問いただきまして、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

この年末年始は別所温泉志賀高原埼玉県で過ごしました。
各地で美味しい物をたくさん頂きました。
なかなかブログが追いつきませんあせあせ(飛び散る汗)
ブログは自宅のみで更新しているのですが、8日間も家をあけていたので・・・

気まぐれにしか更新しないブログですが、
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始の大ヒットはコレるんるん

花瑠&花星(オイル&オイスター)
P1040663.JPG

オイル漬けの牡蠣です。

P1040699.JPG

広島県在住の友人が広島空港で買ってきてくれました。
お取り寄せもできますが、実店舗は広島空港にしかないそうです。

牡蠣をオイルと醤油に漬けてあるだけなのに、めちゃめちゃ美味しかった黒ハート
牡蠣が大粒exclamation
オイル漬けだけど、油っぽく感じない。
牡蠣の味が詰まっています。
味も香りも良いし、食感も良い。ワインに合う。

オイル(コーン油)に牡蠣の香りがしみ込んでいて、オイルも美味しい。
残ったオイルはドレッシングに使うと良いと書いてありました。
パスタにからめても美味しそう。


お取り寄せは>>こちらから
【倉崎海産】
住所:広島市安芸区船越南3丁目6-25 
ホームページ:http://www.kurasaki.co.jp/

posted by やすぴー at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【中国】グルメ
マスターオブコミュニケーションマニュアル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。